「かわいくなりたい。」と思ったら始めるべき、カンタン習慣5つ

「かわいくなりたい。」と思ったら始めるべき、カンタン習慣5つ

2016年01月19日更新 一ノ瀬あや 5029 view

女の子は誰だってかわいくなれる!「かわいくなりたい。」という気持ちがあれば女の子は誰だってかわいくなることが出来ます。大切なのは、毎日続けるカンタン習慣を身につけること。なんとなく毎日を過ごしているだけじゃ、美は訪れません。かわいくなるために、大切なカンタン習慣をお教えします。

「かわいくなりたい。」

出典:weheartit.com

恋に落ちた時、失恋した時、仕事を頑張りたい時、同姓から人気を集めたい時。

わたしたちはふと、「かわいくなりたい。」と思いますよね。

でも、女の子は誰でもかわいくなれる原石を持っています。
かわいくなれる習慣を身につけるだけで、どんどんかわいくなれるんですよ♡

「かわいくなりたい。」と思ったら始めるべき、カンタン習慣5つ

1. 朝起きたら、一杯の白湯を。

白湯は、水で沸かしたお湯のことです。
最近、美容法としても人気ですよね。
朝起きたら、あたたかい白湯を一杯飲みましょう。
寒い冬は体も温まりますし、目を覚ます効果もあります。
便秘解消、脂肪燃焼にもなりますよ。

でも、白湯を飲む前にかならず口をゆすぐこと。
朝、起きた時に口の中が気になったことはありませんか?
実はあれ、細菌だらけだからなんです。
起きたらまず口をゆすいで歯を磨く。
そのあとに、白湯を一杯飲む。
この流れを、習慣化してしまいましょう。

2. 朝ごはんはバランスよくたくさん食べる。

よく、「ダイエットのため朝はフルーツオンリー」と言っている方も多いですが、実は間違い。
確かに痩せるかもしれませんが、すぐエネルギーに変わる炭水化物(パンやごはんなど)も朝ごはんには必要です。
なぜなら、それがあるかないかで午前中のパフォーマンスが大きく変わるから。
午前中の授業や仕事に十分な集中力でのぞむためには、エネルギーは必要不可欠。
フルーツだけ、野菜だけ、と偏ってしまうのはあまりよくありません。
もちろん、パンだけ…というのもNGです。
パン(ご飯)、野菜、フルーツ、汁物…と、バランスよく必要な栄養素をしっかり食べられるのがベストです。
朝ごはんを食べない女の子は、便秘な子が多いはず。
腸が整っている=美人と言われるくらい、お腹の調子に意識を向けてみることは大切です。
そのためにも、まずは朝ごはんをしっかり食べて便秘知らずの体をつくりましょう。

3. スキンケアはがんばりすぎず、丁寧に。

出典:weheartit.com

かわいくなりたいなら、肌もきれいでいたいですよね。
スキンケアは、美肌のためには必要不可欠です。

でも、やりすぎは逆効果って知っていましたか?
知らず知らずのうちに、メイク落としをこすりすぎたり、洗顔で洗いすぎたり、化粧水で保湿しすぎたり…という間違った過剰ケアをやってしまう女の子は多いです。
そういった過剰ケアは、慢性ニキビや毛穴の広がりに悪影響を与えてしまうだけ。

わたしたち人間の肌は、なにもしなくても28日周期で生まれ変わる「ターンオーバー」という能力がもともと備わっています。
過剰なケアをしてしまうと、せっかくターンオーバーをしている肌のサイクルを自ら乱してしまうんですね。
かといって、なにもしないと角質がたまってしまったりして肌荒れの原因になります。

今の肌の様子を真剣に観察してみてください。

「ゴワゴワしているな〜」というときは角質がたまっているとき。
ピーリングやクレイパックなどで角質を落としましょう。

「乾燥しているな〜つっぱるな〜」というときは潤いを求めているとき。
化粧水をたっぷり塗って、乳液やクリームで蓋をしてあげましょう。

「ニキビがひどくなってる…」というときは細菌が繁殖して肌が炎症しているとき。
収れん化粧水などでしっかり炎症を抑えて、しっかり保湿してあげましょう。

このような感じで、スキンケアはがんばりすぎず、丁寧に行いましょう。
肌の調子は季節や体の調子によって変化します。
自分の肌に触れて、今どんなスキンケアを肌が求めているのか、感じてみてくださいね。

4. 夜のお風呂は湯船につかって極上のリラックスタイムを。

夜のお風呂はシャワーだけ…というのはNGです。
朝のシャワーの場合は、めざまし効果があるのでシャワーだけでも良いのですが、1日の疲れを取る夜の入浴は湯船にしっかりとつかりましょう。
このとき、ぬるめのお風呂で半身浴にしてあげるとよりリラックス効果があります。

お気に入りの香りの入浴剤を入れてあげると更に美容効果もUP。
お風呂で入浴剤を入れると、鼻からいい香りを吸ってストレス解消になるのと同時に、皮膚から入浴剤の成分を吸収して全身をめぐります。
血行もよくなり、肌も潤ってもちもちに。

お風呂は、誰にも邪魔されない場所でもあるので、ゆっくりつかりたい方は本や雑誌、スマホなどを持ち込んだりすれば楽しい時間になるのでおすすめです。
すぐに飲める水もそばに置いておくと、のどが渇いたとき水分補給ができるので良いでしょう。

5. 良い睡眠をとる

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

ライター・コラムニスト。 波乗りとアロマが趣味です。 twitter→@ichinoseaya