プラスαで効果倍増!正しいウォーキング方法をマスターしたい!

プラスαで効果倍増!正しいウォーキング方法をマスターしたい!

2017年10月15日更新 RICO 323 view

誰でも手軽に始められるウォーキング。ダイエットや運動不足解消、健康のためにもぜひおすすめしたいスポーツです。今回は、長く続けるための秘訣でもある、効果をグンと上げるウォーキング方法をリサーチしました!

ただ歩くだけでは効果なし!?

出典:pixabay.com

特別なものを用意しなくても、思い立ったらすぐに始められるウォーキング。
ダイエットの一つとしても有効な方法なので、毎日頑張ってる!という方も多いのではないでしょうか?

でもウォーキングはすぐに効果が現れるものではないので、続けていくのはなかなか根気が必要ですよね。
それにただ歩いていればOK!というわけではないんです。
間違った方法で続けていては効果が出づらく、せっかく頑張っていてももったいない結果に・・・。

そこで今回は、やる気も効果も倍増する、正しいウォーキング方法とプラスαするべきポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

ウォーキングダイエットが失敗する原因は?

出典:pixabay.com

ウォーキングは簡単に出来るからこそ、続けるには強い意志が必要です。
でも思ったほどの効果が出ず、すぐにやめてしまったという方もいるのではないでしょうか?

ウォーキングは「継続する」というのが大前提!
一度に歩く距離が短かったり、毎日続かずすぐにやめてしまっては意味がありません。
長く続けるためには、ウォーキングの効果的なやり方を知って、自分の体でその成果を感じられるということがモチベーションにつながるので、これを機に正しいやり方をしっかりマスターしましょう!

正しいウォーキング方法で効果UP!

ウォーキングは夏より冬がおすすめ

出典:pixabay.com

夏は汗をたくさんかくのでいっぱい運動した感じがして効果がある!と思っていませんか?

実は夏は体温を下げるために汗をかいているだけで、脂肪燃焼をしているからではないんです。
その反面、冬は体温を上げるためにジッとしていてもエネルギーを消費しているので脂肪燃焼しやすい状態になっています。
なので、同じ運動をしても冬の方がウォーキング効果が上がるんです!

朝のウォーキングで代謝UP

出典:pixabay.com

ウォーキングをすると、脂肪が燃えやすい状態がしばらく続きます。
なので朝ウォーキングをしておけば、代謝がアップして一日エネルギーを消費しやすい体をキープ出来ちゃうんです!
朝ウォーキングする場合、しっかり水分と糖分を補給して体に負担を掛けないようにしましょう。

ウォーキングは空腹時の方が脂肪を燃焼しやすいので、朝食はウォーキング後に!

正しい姿勢&歩幅を大きく!

出典:pixabay.com

ウォーキングはただ歩けばいいというわけではなりません。
正しいウォーキングフォームと適度な速度が必要!

①まずは軽くあごを引いて頭は真っ直ぐ前を見ます。
②背筋を伸ばして、腕と肩の力を抜いて軽く手を握っておきましょう。
③歩幅をいつもより+10センチを意識しながら、かかとで着地してつま先で地面を蹴るように歩きます。
速く歩こうと思わなくても、歩幅を広げることで自然とスピードがついてきますよ!

楽しみながら継続すること

出典:pixabay.com

ウォーキングは、最低でも20~30分以上歩かなければ、脂肪を燃焼することは出来ません。
景色を見ながら、好きな音楽を聴きながらと自分なりの楽しみを見つけて、一日20分以上毎日続けられるように工夫してみましょう。

さらに効果が上がる!プラスαしたいポイント

ストレッチ&筋トレ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR