チェーンブレスレットをDIY♡簡単な方法で可愛いオリジナルアクセサリーを作ってみよう

チェーンブレスレットをDIY♡簡単な方法で可愛いオリジナルアクセサリーを作ってみよう

2015年11月21日更新 くたまんご 4814 view

ハンドメイドが好きな人は必見です。今回は、チェーンブレスレットの作り方をご紹介します。意外と簡単に作れちゃうので、たくさん作って重ね付けしたり、友達にプレゼントしたりして、世界に一つだけのオリジナルチェーンブレスレットを作ってみましょう。

チェーンブレスレットは自分で作れる!

自分で作るのは難しそうだと思いがちなチェーンブレスレットですが、意外に簡単に作れます。
作るときのポイントさえ掴めば、とってもおしゃれなオリジナルアクセサリーに。

ポイントは素材の組み合わせ

チェーンブレスレットをハンドメイドするときは、何を組み合わせるかが重要になってきます。
チェーンブレスレット自体はシンプルで、太さや色の変化程度しかありません。
そのチェーンに何を組み合わせるかで印象がガラリと変わってきます。
チェーンブレスレットを作るときは、素材と一緒にテーマを考えてみるといいでしょう。

三つ編みで簡単!チェーンブレスレット

出典:fallfordiy.com

刺繍糸とチェーンを組み合わせたブレスレットです。
基本はチェーンと刺繍糸を三つ編みにしていくだけなので、とっても簡単。
飾り部分はビーズや刺繍糸を組み合わせて編み込みにしたり、つなぐ部分だけをチェーンにしたりしましょう。
では、早速作り方をご紹介します。

作り方1:刺繍糸とチェーンを準備する

出典:fallfordiy.com

土台となるチェーンと刺繍糸を準備します。
チェーンはコードエンドが最初から付いているものを選びます。
刺繍糸は何本使用しても構いませんが、太さによって本数や束を変えるのが基本です。
太くしたい場合は多めの刺繍糸や束の多いものを選びましょう。
チェーンと刺繍糸をてっぺんで揃えたら準備OKです。

作り方2:三つ編みする

出典:fallfordiy.com

チェーンに刺繍糸を通しながら三つ編みの要領で編み込んでいきます。

作り方3:適当なところで結ぶ

出典:fallfordiy.com

程よいところまで編み込めたら、チェーンに刺繍糸を結び付けて終点を作ります。
結び目がほどけないようにしっかりと結ぶことがポイントです。

完成

出典:fallfordiy.com

あっという間に完成です。
途中でビーズを入れたり、チャームを組み込んでもアクセントになって可愛いですよ。

組紐と刺繍糸を合わせたチェーンブレスレット

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。