フェミニンが苦手なあなたへ♡レースアイテムを甘辛コーデにするポイント3つ

フェミニンが苦手なあなたへ♡レースアイテムを甘辛コーデにするポイント3つ

2016年05月17日更新 yun 988 view

今年のトレンドといえば、フェミニンなイメージの強い「レース」。しかし、そんな上品なアイテムだからこそ大人女子の中には着るのをためらってしまう方も多いのではないでしょうか。レースに対する苦手意識は、甘辛コーデをすることで克服しちゃいましょう。

レースの甘さが苦手…

レースアイテムといえば、いかにもなガーリーアイテム。
だからこそ「自分じゃ着こなせない」と思う方も多いもの。
そんなレースアイテムは、ガーリーではなくカジュアルに着こなしちゃいましょう。

レースアイテムを甘辛コーデにするポイント

1.初心者はデニムパンツでカジュアルに

出典:wear.jp

ふんわりとした女の子らしいレーストップスは、デニムパンツでカジュアルに決めましょう。
ナチュラルな雰囲気のカゴバッグをプラスすれば、デニムパンツスタイルでもラフに見えすぎません。

出典:wear.jp

思わず着たくなるフラワーレースは、ダメージパンツがぴったり。
甘さのあるアイテムと辛さのあるアイテム同士だからこそ成せる大人可愛いコーデの完成です。

出典:wear.jp

デニムのサロペットなら今年はワイドなものをチョイスしましょう。
バギーパンツのようなサロペットスタイルは、下半身をすっきり見せてくれるのでコンプレックス解消にも役立ちます。

出典:wear.jp

ブラウスタイプのレーストップスは、どうしてもフェミニンになってしまいがち。
だからこそ、ラフ感の強いパンツでカバーするのがポイントです。
クラッチバッグを合わせれば、大人っぽさもGETできちゃいます。

2.かっこいい大人コーデはベージュアイテムで作って

出典:wear.jp

甘辛コーデの中にも大人っぽさをきちんと出したいと思っている方は、コーデの中にベージュカラーを取り入れるのが◎
こうすることで、落ち着いているのに上品すぎないコーデに仕上がります。

出典:wear.jp

リネンの涼しげな素材は初夏にもおすすめ。
きれいめシルエットなベージュオールインワンは、レーストップスを合わせてクールさを引き立てましょう。

出典:wear.jp

ベージュカラーをうまく取り入れたアースカラーコーデなら、くすみ感があるので大人女子でも着こなしやすいですよね。
スカートをプリーツからタイトにすれば、クールさ抜群なコーデだって楽しめます。

3.ホワイト以外のレースアイテムを選ぶ

ホワイトのレーストップスはどうしても可愛く見えてしまいがち。
そのため、大人女子は「なんだか着にくい…」と思ってしまうこともありますよね。
そういった方は、ホワイト以外のレースアイテムをチョイスするのもひとつの方法です。

出典:wear.jp

ガーリすぎてしまいそうなピンクのレースは、実は大人女子にぴったり。
カーキアイテムなどのダークな色味のものと合わせれば、ボーイッシュに着こなすこともできちゃうんです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中