収納が少なくても諦めないで!「見せる収納」でオシャレ部屋に♡

収納が少なくても諦めないで!「見せる収納」でオシャレ部屋に♡

2017年02月15日更新 くたまんご 1833 view

うちの部屋、収納が少なくて片付かないしオシャレなインテリアなんて程遠い…そんな女子は「見せる収納」テクを身に付けるべし! テクニックとオシャレアイテムで、素敵な部屋に変身させましょう♪

収納が少ない…

ワンルームや一人暮らし用のお部屋って収納が少ないですよね!
女子は何かと物入りなのに、収納が少ないと困ります。でも簡単に広いお部屋に引越しもできない…
となれば「見せる収納力」を身に付けるしかありません!

見せる収納って?

全てをしまう事だけが「収納」ではありません!
見せながらもしっかりと片付いている「見せる収納」であれば、オシャレながらもスッキリとまとまったお部屋に変身させることができちゃいますよ。

まずは断捨離

見せる収納に取り掛かる前に、まずは断捨離が基本です。
要らないもの、使っていないものは思い切って捨てていきましょう!

捨てるのが忍びないのであれば、リサイクルショップに持って行くと思わぬお小遣いもGETできるかも。

見せテク1:オープンクローゼット

洋服が多くてクローゼットに収まりきらないなら、いっそオープンクローゼットにしてしまいましょう!

高めの位置に突っ張り棒とL字フックで即席ラックを設置してしまえば完成!ショップのように服をかけて、その下にヒールやバッグを置けばインテリアとしてもGOOD!

見せテク2:壁を使う

床にスペースがないなら「壁」を使っちゃいましょう。

アクセサリーはコルクボードに可愛いピンを刺して引っ掛ければそれだけでパブリックに。
フレームを取り付けて下にバーを設置すれば、一気にゴージャスなイミテーションになりますよ。ウォールポケットを使っても◎。

見せテク3:キッチンはかけて並べる

キャニスターを全て統一し、中身が見えるようにすればそれだけで料理ができる雰囲気が出てオシャレです。
キッチンアイテムも統一してかけたり吊るせば海外仕様になります。

見せテク4:オープンラックを使う

部屋の棚をオープンラックにしてしまえば、オーディオ機器や充電スタンドだってオシャレに見せることができます!

飾りたいものは上に、しまいたいものはバスケットを使ってまとめるとメリハリが出て、よりスッキリした印象に。

見せる収納は、オシャレ部屋になる近道♡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。