ポイント使いでコーデを格上げ♡いまゲットしたい、ヴィヴィットカラー着こなし術!

ポイント使いでコーデを格上げ♡いまゲットしたい、ヴィヴィットカラー着こなし術!

2019年03月07日更新 opal 64 view

ヴィヴィットカラーは、オトナ女子には難しいカラーだ、と思っていませんか? ヴィヴィットカラーはコーデを格上げしてくれるカラーなんです。

今年は、ヴィヴィットカラーを着こなしたい♡

今年、気になるヴィヴィットカラー。

着こなしテクニックを知って、もっとヴィヴィットカラーをおしゃれに着こなしましょう!

初心者さんは、小物アイテムからスタート♡

シューズ

新しいカラーを取り入れるなら、面積が小さめのアイテムから挑戦するのが失敗しないコツ。

ヴィヴィットカラーは、ポイント使いすることで、今までのコーデのイメージを一新できるんです。

カラーパンプスは、デニムコーデをオンナっぽく仕上げてくれます。

赤いシューズは、コーデにレトロ感もプラスできます。

赤×デニムのコーデは、トップスで季節感を変えられるコーデ。

春はカーディガンを羽織って上品に。夏は白Tシャツを合わせてマリンコーデに。

シンプルコーデこそ、ヴィヴィットカラーが引き立ちます。

バッグ

シューズの次に、ヴィヴィットカラーを取り入れやすいのが、バッグ。

トレンドが続くミニバッグなら、トレンド感もこなれ感もゲットできますよ。

チェーンバッグは、チェーンの華やかさがアクセサリー代わりにもなってくれます。

こちらは、ビビットピンクのミニトートバッグ。

角のある四角いデザインが、ビビットピンクをクールなイメージにしてくれています。

あえて、カラーコーデにビビットカラーアイテムを投入するのが、今年っぽいですよね。

メンズイメージのカラー、グリーンは、レディ感のあるバッグデザインで取り入れて。

ころんとしたバッグは、コーデのシルエットもキュートに見せてくれますよ。

ゴールドの金具が高見え効果にも繋がります。

スカーフ

コーデのポイントとして、おしゃれ女子が愛用しているのがスカーフ。

シンプルコーデになりがちな、薄着になる季節は、スカーフのようなワンアイテムがコーデに効いてきますよ。

ブルーは、オトナ女子にも取り入れやすいですよね。

こちらは、ヴィヴィットなイエローと、レトロ柄がデザインされたスカーフ。

スカーフは、ヘアアレンジにも使えるアイテムですよね。

ベルト変わりに腰に巻いたり、バッグのワンポイントにしたりと、スカーフは1つ持っているとコーデの幅が広がります。

顔から離れている、ボトムスも取り入れやすい♡

お顔から離れている、ボトムスも、色柄モノを取り入れやすいアイテム。

こちらは、ヴィヴィットピンクのボトムスを、ブラックカラーのデザイントップスで締めています。

メリハリの出るカラーコーデは、スタイルアップ効果も。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

opal

opalと申します