「一味違う」と言わせたい! おしゃれな料理の盛り付けテクニックを伝授♡

「一味違う」と言わせたい! おしゃれな料理の盛り付けテクニックを伝授♡

2017年01月20日更新 くたまんご 1088 view

ホームパーティやSNSで、料理を披露する場面って結構ありますよね!どうせ披露するなら、一味違うオシャレな盛りつけをしたい! そんな人にオススメの盛りつけテクニックをご紹介します♪

盛り付け、マンネリになりがち…

料理の盛りつけって、どうしてもマンネリになりがちですよね。
料理本を見ても、イマイチぱっとしない…そんな悩みの料理女子は多いはず。

どうしたら、よりおいしそうにオシャレに料理を盛りつけられるのでしょうか?

お家にあるものでLet's try!

おしゃれな盛り付けをするには、高い食器やクロスが必要なんじゃ…と思いがちですが、

そんなことはありません! お家にあるお皿や小物で、十分OK。
下記ポイントを参考にしましょう。

白の食器と特徴のある食器を使い分ける

主張の強い食器は、初心者にはハードルが高め。
まずは、白くて無地の食器を選びましょう!

白で無地の食器は、料理を選ぶこと無く、彩りも鮮やかに魅せてくれますよ。
少し特徴のある食器を使いたい時は、料理のジャンルに合わせて和食器や洋食器を上手に選ぶと◎。

小物も上手に使おう

カトラリーやお箸置き、ランチョンマットなども食器に合わせて準備しましょう。
特別な物を用意する必要はないので、ジャンルを統一することを心がけて下さいね。
小さな瓶に花を活けて、そっと添えても素敵ですよ。

料理を盛る時のポイント

一番力を入れたいのは、やっぱり盛り付ける時です。
下記のポイントを抑えれば、とっても簡単、かつオシャレに料理の盛り付けに成功しますよ!

高く盛る

料理はとにかく上に、高さを出すことを意識しましょう!
それだけで雰囲気がでますし、料理を捉える目線が変わるので、華やかなイメージを引き出してくれます。

少量を小分けに盛る

ガバッと盛り付けると、一気に所帯じみてしまうのでNG!
多少面倒に思えても、少量を小分けに盛り付ける事が大切です。

等間隔に盛る、お皿を変えて盛る、スプーンや豆皿、カッティングボードを使って小さなインパクトを出すようにしてみて♪

余白を大切にする

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。