「転職したい!」と思ったときほど冷静に。転職活動を始める前にするべきこと

「転職したい!」と思ったときほど冷静に。転職活動を始める前にするべきこと

2016年08月15日更新 くたまんご 1228 view

「今のままの職場で本当にいいの?」このように思ったことがある方もいるのではないでしょうか。何年も働いていると、転職について考えることもあります。でも、何も考えずに転職をしてしまうと後悔することになるかもしれません。「転職したい!」と思った時ほど冷静になって、現状と今後の展望の整理をしましょう。

今のままの職場で本当にいいの?

出典:weheartit.com

社会に出て何年か経つと、今のままの職場でいいのか悩む時期は誰にでもやってきます。
転職したいと思った時、まずは現状と今後の展望の整理が必要になってきます。

どうすればスムーズに転職できるのか、また、転職をする必要は本当にあるのかを確認していきましょう。

「転職したい!」と思った時にするべきこと

なぜ転職したいのかを具体的に考える

出典:weheartit.com

なぜ転職したいのかを今一度考えてみましょう。
漠然と「転職したいな〜」と、今の仕事を辞めてしまうと不利な状態に陥ってしまう可能性もあります。
まずは、転職したい理由を書き出してみてください。

自分の力や能力の向上を図りたいなら?

出典:weheartit.com

今よりも更に上を目指したい人は、どのように向上したいのか、転職によってどんな風に上を目指せるのかを考えてみましょう。

具体的にイメージする

出典:weheartit.com

「本当に自分がやりたいことが見えてきた! 」
「ステップアップを目指したい」

このように思っている方は、具体的に何をしたいのか、どんな会社に勤めたいのか、将来自分がどんな風に働いていたいのかをイメージしてください。
細かくなってもいいので、紙に全て書き出しましょう。

出典:weheartit.com

自分の実力を伸ばしたい、強みをもっと活かしたいという場合も転職したいと思いますよね。
ステップアップと同様に、具体的な展望と実力を可視化してみましょう。
また、現在働いている職場でのスキルアップが本当に難しいのかを考えてみましょう。

人間関係が辛いなら?

出典:weheartit.com

上司が無理、同僚とソリが合わない、お局や先輩に虐げられる…など、職場での人間関係は転職理由の大きな一つといっても過言ではありません。
感情的に考えるのではなく、客観的に現状を整理することが大切です。

どこに行っても合わない人は必ずいる

出典:weheartit.com

人間関係がうまくいかない時ほど、転職を考えるものです。
しかし、それが一時のことなのか、自分に見直せる部分はないのかを冷静に考えましょう。
どこにでも自分と合わない人はいます。
どうしても我慢ができない、努力や工夫を試みたが好転しそうにない、という場合は新たな場所で再出発するのもアリです。

心身が不調をきたしているなら?

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。