素直になりにくいから甘えにくい……年下彼氏への上手な甘え方って?

素直になりにくいから甘えにくい……年下彼氏への上手な甘え方って?

2017年12月07日更新 あーちゃん 514 view

年下の男性は可愛いし、素直だし、それが魅力で付き合っているという人も多いでしょう。しかし、彼が年下であるがゆえに自分が素直になれないという悩みもあると思います。年下の彼に上手に甘えるには投どうしたらいいのでしょうか?

彼は年下の男の子……

好きになる人に年齢なんて関係ありませんよね。
時には年下の彼と付き合うこともあるでしょう。
しかし、年上相手と違って年下の相手では接し方にも気を使ってしまうのではないでしょうか。

年下彼氏への効果的な甘え方

年上の男性であれば遠慮なく甘えることができるかもしれませんが、年下の男性に対してはそうもいかないのが女性です。
「年上の自分が甘えるのは恥ずかしい」なんて思って我慢していませんか?
そんな時は、甘え方を工夫すれば問題ありません!

簡単なことをお願いする

年上でしっかりしている女性は、何でもかんでも自分でできてしまうために、男性に甘えることも少なくなるでしょう。

しかし年下でも男性は男性なので、甘えられたいと思っているはずです。
そんな時は、小さなお願い事をしてみるのが効果的です。

小さなおねだりをする

重いものを持ってもらうなどの男性が頼られると感じることをお願いするのは有効です。
また、女性の方が年上だと経済的にも女性の方が余裕があると思うので、デート代を毎回出させるのは気が引けますよね。

しかし、いつもおごってもらってばかりだと男性もいい気はしないはずです。
そこで、たまにアイスクリームやケーキなどの小さなものをおねだりしてみるといいでしょう。

二人きりの時に甘える

年下の恋人を持つ年上の女性はしっかりしている場合が多いので、共通の友達との会食の席などでもついテキパキと仕切ってしまうこともあるでしょう。

そんな仕事ができる女性も年下男性にとっては魅力ですが、そんな女性が自分にだけ見せてくれる甘えもギャップがあってとても効果的です。
お店ではしっかりしていても家に帰ったら「緊張した」とか「疲れた〜」なんて言って甘えてきたら、男性もきゅんとするはずです。

不安な気持ちを伝える

「しっかりしなければ」という思いから、彼の人間関係などにおいても我慢してしまう人もいるでしょう。
しかし、嫉妬をする気持ちは誰にでもあります。

もし彼が飲み会に多く参加して寂しい気持ちがあれば、「若い女の子もいるんでしょ?なんかちょっと心配……」なんてつぶやいてみましょう。
しっかりしているように見えた彼女の意外に繊細な一面に、彼はキュンとしてしまうはずです。

弱さを見せる

女性は年上だと「自分がしっかりしなければ」と思うあまり、彼に弱みを見せられなくなることがあります。
そうなると男性としてもなんだか不甲斐ない気分になってしまいますので、時には弱みを彼だけにさらけ出すことも大切です。

弱みを打ち明けられることで彼も「甘えてくれているんだ」と感じることができます。

手をつないでみる

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR