かわいいデザインが続々販売中!湯たんぽで快眠&健康促進♡寝る前に温めるといいところをチェック

かわいいデザインが続々販売中!湯たんぽで快眠&健康促進♡寝る前に温めるといいところをチェック

2018年02月03日更新 くたまんご 208 view

寒さが厳しい季節は、眠る前に体が冷えたりして眠りづらくなってしまいますよね。そんなときに活用したいのが「湯たんぽ」です♡寝る前にあの部分を温めると快眠&健康促進に繋がりますよ♪

「湯たんぽ」は寒い冬の救世主♡

寒い冬はベッドもお布団が冷たくて寝つきにくいですよね。
そこでオススメしたいのが湯たんぽです。

いま可愛いデザインの湯たんぽが沢山販売されていて、健康促進にもよいと見直されています!

可愛いゆたんぽが目白押し

最近は可愛い湯たんぽが続々と登場していて、一昔前のイメージとは大分違うものになりました。
温める部分を紹介する前に、可愛いデザインの湯たんぽを紹介します。

蓄熱式ゆたんぽ

蓄熱式の湯たんぽはお湯を使わないので準備も楽ちん!
見た目も可愛いデザインのものが多いです。
充電式で、1回の充電は約20~30分程度です。
その後、6時間程度温かさが持続するので、寝る前に充電しておけばGOOD!

コードレスなので持ち運びも楽ですし、コストも1回の充電で2円程度です。
お気に入りの湯たんぽが見つかれば、いくつか用意しておくと便利そうです。

元来のポリ容器の湯たんぽも、可愛いカバーが売っています。
お湯の湯たんぽが好きな人は、カバー選びにこだわるといいですよ。

寝る前に温めるといい部分

しっかりお風呂に入ったのに寝る前は手足が冷えて辛い…なんて女性も少なくないハズ。
眠る前の冷えは快眠を妨げてしまいます。

そこで湯たんぽの出番です。温めることで体の血の巡りがよくなり、ぐっすり深い眠りへ導いてくれますよ。

主に首の後ろを温めると効果的です。
太い血管がたくさん通っている部分なので、ここをじんわり温めると体全体がほかほかしてきますよ。
首元は蓄熱式の湯たんぽを使うと温めやすいでしょう。

目元

目元を温めるとリラックス効果があり、副交感神経が優位になりやすくなります。
目の奥がじんわり温かくなるぐらいが理想的。
深呼吸をしながら目元を温めるとより快眠に繋がります。

お腹周り

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。