クリアな目元がキュート顔の条件♡厚塗り感なく美肌に見せるテク

クリアな目元がキュート顔の条件♡厚塗り感なく美肌に見せるテク

2017年03月01日更新 RICO 1844 view

いつまでもみずみずしく透明感のあるお肌でいたい。女性なら誰でもそう思うものです。でもいつの間にか鏡を見るたびに自信が持てないお肌に…。目の下は特にデリケートで悩みが多い場所です。きちんと悩みに合わせた方法で対処することが大切!

若々しさは目元で決まる!

出典:pixabay.com

目元は年齢が出やすく、歳を重ねるごとにお悩みも増えてきますよね。
しつこい目の下のクマや乾燥による小じわ、くすみなどどれも顔の印象を悪くしてしまうものばかり。
何とかしてカバーしたい!そう思ってメイクを重ねると厚塗りになってしまって余計目立ってしまう結果に…。

そこで今回はそんなお悩みを解決して、透明感のある美肌に見せる方法をご紹介します!

クマの種類と原因

青クマタイプ

出典:01.gatag.net

目の下にある毛細血管が、血液の滞りによって青く透けて見えてしまうのが青クマです。
寝不足やストレス、疲れなどによる血行不良が原因。

茶クマタイプ

紫外線などの外的ダメージや目をこすったりすることによる摩擦によって茶色く色素沈着してしまうのが茶クマです。
目の下は皮膚が薄いので少しの刺激でもダメージを受けてしまいます。

黒クマタイプ

出典:01.gatag.net

加齢によって皮膚がたるんできます。
そうすることで、目の下に影が出来てクマのように見えてしまうのが黒クマです。

目の下のクマをメイクでカバーする方法

澪さん(@mio_cosme)がシェアした投稿 -

クマをメイクでしっかり隠そうとすると、ファンデーションを塗り過ぎて厚塗りの老け顔メイクになってしまったり、崩れや粉ふきの原因に…。
そんな時おすすめなのがコンシーラーです。

コンシーラーの選び方

クマを上手に隠すためにはコンシーラーの選び方が重要です。

コンシーラーにはペンシルタイプ、リキッドタイプ、スティックタイプなどいろいろな種類があります。
クマを隠すのにおすすめなのはリキッドタイプ。
目元は皮膚が薄く、乾燥しやすいデリケートな部分です。硬いテクスチャーのものより、水分と油分をたっぷり含んだリキッドタイプの方が負担を掛けずにしっかりカバーすることが出来ます。
さらに乾燥から防いで、目元の小じわも同時に目立たなくしてくれる効果も!

クマのタイプ別コンシーラーの色選び

青クマタイプ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR