下半身太りをアッという間に解消!大転子(だいてんし)を矯正して美脚を手に入れよう♪

下半身太りをアッという間に解消!大転子(だいてんし)を矯正して美脚を手に入れよう♪

2015年06月01日更新 yomogi 109611 view

下半身太りの原因になる大転子って知っていますか?大転子が歪んでいると、どんなにダイエットを頑張っても下半身は痩せません。下半身が痩せない理由がわからない方は、大転子を疑ってみるといいかもしれません!

大転子って?

大転子とは太ももの付け根あたりにある骨のことです。
太ももの側面を下から上に向かって手でなぞって、ウエスト部分にある腰骨からだいたい10cmくらい下にボコっと出ている骨が大転子です。

骨盤が歪んでいると大転子が出っ張ってしまい、下半身太りの原因になってしまいます。

大転子の出っ張りと下半身太りの関係は?

出典:weheartit.com

骨盤の歪みによって大転子が外側に出っ張ってしまうと、大転子の周りについた筋肉が使われなくなります。
そうなることで下半身に脂肪がつき、太ってしまうのです。

大転子が出っ張る原因は?

出典:weheartit.com

大転子が出っ張る原因は骨盤の歪みにあります。
日常生活で何気なくやってしまう、脚をくむ仕草やあぐらをかく仕草、外またなどが骨盤を歪ませています。

出典:weheartit.com

わたしの骨盤ぜったい歪んでるよ…
下半身太り治らないじゃん。

そんなことはありません。
大転子の出っ張りを正しい位置に戻すことができれば、下半身太りは解消されます。
早速、スラッとした下半身を手に入れるためのストレッチや歩き方を実践してみましょう!

大転子を矯正する方法

その1.大転子矯正ストレッチ

①右の大転子に両手を当てて、両脚を肩幅より広めに開いて立ちます。このとき、左足のつま先を外向きにします。

②大転子を両手で真横に押し、10秒間キープします。これを8回行います。このとき、お尻が後ろに出ないようにしてください。

左の大転子も同様にストレッチをしましょう。

その2.歩き方を改善

出典:weheartit.com

外重心の人は大転子が外側に出っ張りやすくなります。
外重心の人の特徴は、靴のかかとが極端に外側から削れている、両足を伸ばして座り、太ももを強く押し込むようにマッサージをすると痛みを感じるなどがあります。

美しい歩き方を学び、正しい重心で歩くことで大転子が出っ張らないようにしましょう。

美しい歩き方

歩くときは腹筋に力を入れることを意識しながら歩きましょう。
地面に足をつけるときは、かかとから爪先の順番でつけることがポイントです。

詳しい歩き方は動画でチェック♪


出展:https://www.youtube.com/embed/DnLVdvuL55Q

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近「おいせさん お清め塩スプレー」でリフレッシュしてます♡