爪の先から春を先取り♡スプリング感満載のフラワーネイルを取り入れて!

爪の先から春を先取り♡スプリング感満載のフラワーネイルを取り入れて!

2017年03月22日更新 あーちゃん 1026 view

寒かった冬もようやく終わりを迎え、暖かい日が続くようになりました。そろそろ春服を買ったりして春を迎える準備を始めなきゃ!と思っている人は、爪先も春仕様に衣替えすることを忘れないでくださいね♪

もう春はすぐそこ!

寒かった冬も終わり、もうすぐ春がやってきます。
衣替えの準備をしている人も多いのではないでしょうか。
春は様々な植物が芽吹く季節でもありますが、春仕様のネイルの準備はできていますか?

春を先取るフラワーネイル

春のネイルといえば、やっぱり何と言ってもフラワーネイルです。
暖かでうららかな春にふさわしい可憐なお花を、まずは指先から取り入れてみてはいかがでしょうか?

クリアピンクのカラーをベースに、大きなフラワーモチーフを描いたネイルは、フェミニンど100%のキュートで品のあるネイルです。
カラーが控えめなので、もう少し存在感が欲しいという場合には、ストーンをのせたり、バランスを取るとさらに綺麗に仕上がります。
クリアピンクをパステルピンクに変えても、さらにキュートになりますよ。

ウォーミーな雰囲気のパステルオレンジは、春の陽気にしっかりよく馴染むカラーです。
肌の色にも近く、上品に仕上がるので、フェミニンなスタイルのファッションに合わせても素敵なコーデになるでしょう。
ただ、肌に溶け込んであまり目立たないこともあるので、アクセントとして大きなフラワーモチーフのネイルをプラスするときれいです。

淡いカラーのフェミニンなネイルも素敵ですが、暖かい春になったのだからもっと活力を感じるようなネイルにしたい!という場合には、思い切りカラフルにしてみてもいいでしょう。
指の数本に鮮やかなビビッドカラーのフラワーを乗せれば、存在感抜群のフラワーネイルに仕上がります。
ただ、派手なカラーを使うので、他の指はシンプルにまとめた方がバランスが取れます。

ガーリー派の女の子は、爪先もとことんキュートにしてしまいましょう!
ラメ入りのベビーピンクのネイルをベースに塗ったら、上にストーンやお花のモチーフを乗せるとふんわりワンピースと相性のぴったりなガーリーネイルが完成します。
ストーンをたくさん載せているので、ベースのカラーは控えめにするのがバランスをとるコツです。

少しビビッドなピンク色をベースにしたフラワーネイルが、とってもおしゃれでかわいいですね。
ガーリーよりも、フェミニンよりも、キュートで大人っぽいネイルがしたいという人には、チェリーピンクのようなカラーがおすすめです。
ガーリーなのでフラワーイラストやリボンのモチーフとの相性も良く、大人っぽいのにかわいいという、女性の憧れをダブルで叶えてくれています。

春のネイルというと、暖かみのある暖色系のカラーが多い傾向にありますが、ブルーのネイルも実は最適なスプリングネイルなんです。
柔らかさのあるパステルブルーやアイスブルーを選ぶことで、春らしい爽やかな空気のイメージを表現することができます。
ブルーの上にホワイトカラーでフラワーモチーフを描けば、爽やかで清楚な上品ネイルに仕上がります。

シンプルなホワイトネイルは、どんな季節でも浮くことなく楽しむことができますが、気候が穏やかで爽やかな風が吹く春のシーズンにこそ、一番似合うと言えるネイルでもあります。
ホワイトネイルはシンプルなので、少し多めにフラワーモチーフを描いてもうるさくなることはありませんし、上品ネイルの代表格であるホワイトフレンチと合わせると、さらに爪先を綺麗に見せることができます。

春といえば、桜ですよね。
毎年お花見を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?
ホワイトの丸フレンチに綺麗な桜の模様を描いたネイルは、そんなお花見に出かける時にぴったりのネイルデザインです。
さらに、桜色の丸フレンチネイルもプラスすることで、より一層春らしい気分を満喫することができます。

フラワーネイルで素敵な春を迎えよう!

いかがですか?
春だからピンク、なんていうような縛りはなく、色の度合いやモチーフさえ選べば好きな色でネイルを楽しむことができます。
今年の春は、素敵なフラワーネイルを楽しんでみてくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR