お食事タルトに注目!表参道の”What a Tart!”でその美味しさを味わって♡

お食事タルトに注目!表参道の”What a Tart!”でその美味しさを味わって♡

2016年03月21日更新 misato 897 view

表参道の新店、”What a Tart!”を知っていますか?このお店は、今女性に評判のお食事タルトの専門店なんです。タルトと聞くと、フルーツやカスタードクリームを使ったスイーツを思い浮かべますよね?そんなイメージを覆す、「なんてタルトなの!」という驚きがそこにはあります。そんな”What a Tart!”の魅力を探っていきましょう。

”What a Tart!”のお食事タルトが美味しい♡

表参道にある”What a Tart!”というお店をご存知ですか?

このお店は、栄養もとりたい朝食や、さっと食べたいランチにもぴったりなお食事タルト”セイボリータルト”の専門店。
季節によって様々なタルトを展開する人気店なんです。

こだわりたっぷりのタルトは、一度は味わってみたい味。
今回は、そんなタルト専門店”What a Tart!”に迫ってみたいと思います。

セイボリータルトの魅力を伝えるお店。

”What a Tart!”は、2015年の11月に東京・表参道にある「クラシカ表参道」にオープンした、欧米で古くから親しまれている食事用のタルト、セイボリータルトの日本初の専門店です。

ころんとした食べきりサイズも嬉しい様々なタルトが並び、選ぶのも楽しくなりそう。
12種類のこだわりのフィリングが食感や味との相性を考えたタルト生地にのって、さっくりと焼きあげられます。
手作りの温かさも感じられそうな素朴な見た目ながら、バリエーションも豊かで飽きのこない味わいが魅力なんです。

セイボリータルトって?

欧米ではトラディショナルな食事として、子供から大人まで幅広い年代層に愛されているセイボリータルト。
タルトと聞くとフルーツやカスタードクリ―ムを使用したスイーツのイメージがありますが、このセイボリータルトは基本的には甘くなく、食事にぴったりな様々なフィリングをのせて楽しむもの。

そんなお食事タルト専門店の”What a Tart!”は、素材へのこだわりもすごいんです。

体への優しさも、もちろん美味しさも。

国産の素材と無添加にこだわったフィリング。

”What a Tart!”のタルトは、体への優しさも徹底されています。
タルトは厳選した国産の素材にこだわって、保存料や添加物は一切使っていません。
極力原料から作ることを意識しているそう。

また、常時12種類あるフィリングは、通常のメニューと季節の野菜を使ったシーゾナルメニューも用意されています。
旬の素材を使うことで、よりシンプルな素材の味を楽しめそう。

ボリュームたっぷりのフィリングには、そんなこだわりが隠されていたんです。

こだわりのタルト台も味わって。

素材へのこだわりもさることながら、フィリングに合わせて作られたタルト台にも注目。

このタルト台はのせるフィリングに合わせて粉やオイルの組み合わせ、形を変えて作られているんです。
生地にはバターの代わりに吸収の良い良質な胡麻油・グレープシードオイル・エキストラバージンオリーブオイルなどの油を使っているそう。
バターが入っていないのでサクサクと軽い食感の生地が楽しめます。

そんなこだわりの”What a Tart!”のタルトには、様々な具材の組み合わせが楽しめるラインナップがあるんです。

見るのも楽しいタルトのラインナップをチェック。

”What a Tart!”はその名の通り、「なんというタルトなの!」と驚くようなこだわりとラインナップが揃うお店。
ずらっとショーケースに並べられたタルトは、見ているだけで楽しくなりそうですよね。

タルトには、メニューA(\450)とメニューB(\550)があります。
それぞれに基本のメニュー+ベジタブルメニュー+シーゾナルメニューが用意され、コーヒーなどのドリンクとセットでも楽しめます。

ベジタブルメニューもあり。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡