意外と知らない!? 香水の種類と大人なつけ方をマスターしちゃいましょ

意外と知らない!? 香水の種類と大人なつけ方をマスターしちゃいましょ

2019年03月17日更新 くたまんご 108 view

みなさんは、香水をお持ちですか?香りによってその日の気分が特別な気分になったりしますよね。でも、正しい香水の付け方を知らないまま使っている女性って結構多いんです!どこにつける?どれくらいつける?今更聞けない香水の正しいつけ方教えます♡

オンナ度を上げてくれるアイテム=香水♡

出典:pixabay.com

香水ってオンナ度をグっと上げてくれるアイテムですよね!
たくさんある中から自分の好きな香りを探すのも楽しいですし、見た目も可愛くて気分も上がります。

でも、香水の種類や付け方を正しく知っておかないと、せっかくのいい香りが台無しになってしまうことも。
今日は、香水の種類と正しい付け方について、見ていきましょう!

種類も香りもたくさんある香水

香水にはいくつか種類があるのをご存知ですか?
種類は大きく分けて4種類で、濃度の高さや香りの持続時間が異なります。
「パルファム」「オードパルファム」「オードトワレ」「オーデコロン」
です。
パルファムの濃度が一番高く、オーデコロンの濃度が一番薄いんですよ。
それではさっそくそれぞれの香水の使い方をみていきましょう!

1.パルファム

濃度が高いと聞くと香りがキツイと思うかもしれませんが、そんなことはありません。
つけた部分がしっかりと香るので自分や距離の近い人にほんのりと香りを感じさせられるタイプです。

パルファムは、体温の高い手首やうなじなどにつけると、より香りを効果的に感じることができますよ♪

2.オードパルファム

つけた部分だけ香るパルファムと違い、全体的に香りが広がりやすいのがオールドパルファムです。

つけ方によっては周囲に不快感を感じさせてしまうことがあるのでつけ方に要注意!
香りの持続時間は5時間前後です。

3.オードトワレ

オードトワレもオールドパルファムと同じで、香りが広がりやすく周りに香りを認知させることに特化しています。

オードトワレの持続時間は3~4時間程度ですが、オールドパルファム同様素肌に直接つけるのはNG。

この2つの香水は空中スプレーした中をくぐって全体に軽く香りをつけるのが効果的ですよ。

4.オーデコロン

オーデコロンは濃度が一番薄く、持続時間も1~2時間と短いため、香りは消えやすいです。
オーデコロンは素肌に直接多めにつけても大丈夫!

手首の内側や、ひじの内側につけると香りが広がりやすくなりますよ。お化粧直しと一緒にコロンも付け直せばGOOD♪

1プッシュ?2プッシュ?どれぐらいつけたらいい?

基本的には1か所にワンプッシュですが、離す距離も大切です。
香りがきつくならないように10㎝~20㎝ほど離してつけるようにしましょう。

濃度の薄いオーデコロンは、物足りなく感じることもあるので、もうワンプッシュするなどして調節してみてください!

TPOに合わせて付ける部位を変えるとGOOD♪

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。