キツい、スカスカ・・・その下着ちゃんと合ってる?美スタイルを作るブラの選び方♡

キツい、スカスカ・・・その下着ちゃんと合ってる?美スタイルを作るブラの選び方♡

2018年02月15日更新 misato 297 view

毎日肌に触れるブラジャー。あなたはきちんとしたサイズのブラを着けていますか?なんだか着けていると疲れる・・・というあなたは自分のブラのサイズと、正しいブラのサイズが違うかもしれません!美スタイルを作るために、ブラジャーの正しい知識を身につけましょう!

意外と知らない?下着の話。

最後にランジェリーショップでバストのサイズを測ったのはいつでしょうか?
2ヶ月以内、と答えられる方はOK。
実は日々バストのサイズは変わっていくんです。

ブラが食い込む、ぱかぱか浮いてしまう、着けていると苦しい・・・そんなあなたはもしかしたらブラのサイズが合っていないかも。

今回は大切なのに見落としがちな、ブラについてご紹介します。
いつまでも美しいバストでいるために、大切な下着の知識を身につけましょう!

下着のサイズ、合ってますか?

正しいサイズのブラジャーを着けていないと、こんなことも。

・胸が垂れる。
・ボディーラインが崩れる。
・胸の形が悪くなる。
・左右の胸が離れたり、高さの違うバストになる
・肩こりの原因になる。

正しいサイズのブラを着けていないと、胸の老化は一気に早まるんです。

こんなブラは合ってない!

・外したときに楽になる
・かがむとカップが胸から浮く
・肩紐がすぐに落ちる
・肉がはみ出してしまう
・腕を上げるとブラも上がってしまう
・ワイヤーが食い込んで痛い

当てはまる方はもしかして、合っていないブラをしているかも?

正しいサイズなら服もおしゃれに着こなせる!

冬だからと言って油断が出来ないボディライン。
ニットも胸の形が整うと一気に洗練された雰囲気になるのをご存じですか?
トレンドのVネックも胸の大きさは関係なく、正しいブラを着けてデコルテや胸の張りがあることで女性らしいシルエットになるんです。

正しいブラの選び方って?

まずは自分のサイズをきちんと知ることが大切です。
バストトップとアンダーバストのサイズはなるべく店頭で測ってもらいましょう。
女性はホルモンバランスや体型の変化などで日々バストサイズが変わってきます。
二ヶ月ごとに測り、必要があれば買い換えましょう。

そして忘れがちなのはバージスライン。
バージスラインとは、バストの底辺の曲線のラインのこと。
このラインにワイヤーが合っていることがブラのフィット感アップに繋がるんです。

また、必ず新しくブラを買うときには試着することが大切です。
試着したときのチェックポイントも確認しておきましょう。

試着のときのチェックポイントって?

ブラを試着したら、まずは上半身をひねったり腕を上げ下げしたりしてみましょう。
このときにこんな違和感があるかチェックしましょう。

・カップはどうなっているか
カップの上辺が食い込んだり、浮いたりしていませんか?ブラとバストのあいだに隙間があったり、バストがはみ出ているのはサイズが合っていない証拠です。

・フロントの中心部分の確認
苦しくないか、浮いていないかをチェックしましょう。

・アンダーをチェック
アンダーバストがずれ上がらないか、きつくないかを確認してください。
外した後に楽になるようならアンダーが合っていない可能性があります。

・ストラップの確認
ストラップがずれていないか、食い込んだりしていないか、苦しくないか確認しましょう。

正しい付け方で美胸を作ろう♡

ブラはサイズだけでなく、正しいつけ方をすることで、着け心地や美しさに違いが出てきます。
正しいブラのつけ方を確認しておきましょう!

1 まずストラップを肩に掛け、ワイヤーとバージスラインを合わせて体を前にたおしましょう。

2 バストをカップに入れ、ホックを留めます。

3 前かがみの姿勢をキープしつつ、左手で左のカップの付け根のストラップを少し浮かせて右手で左側のバスト全体を包み、中央に寄せながら優しく引き上げましょう。

4、体をおこしてストラップの長さを調整しましょう。

5、反対も同様に行えばOK。

お手洗いへ行くときなど、こまめに胸の位置を直すとさらに効果アップ。
ブラを外した後も胸の形が崩れず、美しいバストを作ることができます。

長持ちさせたい♡ブラの洗い方

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡