一枚でこなれ感♡秋の上品”ラップスカート”できれいめカジュアルコーデ。

一枚でこなれ感♡秋の上品”ラップスカート”できれいめカジュアルコーデ。

2016年10月03日更新 misato 884 view

今季注目されているアイテム、ラップスカート。ラップスカートは、カジュアルコーデにもきれいめにも使えて、シンプルなのにこなれ感が出る便利なアイテムなんです。そんなラップスカートを着こなすコツやおすすめコーデについてご紹介します。

ラップスカートが旬なんです。

出典:wear.jp

今年注目を集めているのがラップスカート。
ベーシックなタイトスカートやフレアスカートよりも、ひとクセあるタイトスカートを選ぶと、コーディネートがぐっと垢抜けるんです。

今年は上品な素材感やきれいな形のアイテムも多く、大人でも履きこなしやすいのも魅力ですよね。

では、そんなラップスカートをうまく着こなしたお手本コーディネートをチェックしていきましょう。

フロントリボンがトレンド感抜群。

出典:wear.jp

ウエスト部分のポイントになるウエストリボンタイプのラップスカートは今年っぽいアイテム。
トレンドのリブトップスなどコンパクトなトップスをインして着こなすコーデにも重宝しそう。

淡いブラウンのラップスカートにブラックのトップスを合わせた秋色コーデのお手本です。
一見シンプルなアイテムの組み合わせですが、ラップスカートの効果で上品カジュアルな印象に。

出典:wear.jp

ラップスカートはまず、ベーシックなカラーを揃えておきたいですよね。

こっくりとしたキャメルのトップス以外をブラックでまとめたコーディネートは、ウエストのリボンがさりげないポイントに。
ベレー帽やショートブーツでロンドンっぽい雰囲気でまとめたスタイルです。

出典:wear.jp

同じトーンのグレーとベージュを使った大人のきれいめカジュアルスタイル。

ゆるトップスはラップスカートに軽くタックインして、目線を上げるベージュのハットをオン。
メリハリを付けて着こなすとスタイルもよく見えますね。

出典:wear.jp

ひざ下丈のラップスカートは、より大人っぽい着こなしにおすすめです。
ボーダーTシャツをタックインして着こなせば、ウエストの位置が高く見えてスタイル良く見せられます。
ウール素材なので、冬まで長く着られるのもうれしいですよね。

おすすめアイテム

出典:zozo.jp

【ラップスカート】
5,389円(税込)

トレンドのテラコッタカラーのラップスカートは、フロントのリボンとともに、大きめのポケットもポイントに。
クラシカルな雰囲気で着こなして。

出典:zozo.jp

【NEWバイオラップスカート】
15,120円(税込)

ブラック、キャメル、そしてこのライトグレーと使いやすいカラーバリエーションが揃うこちらのアイテム。
オフィスでもOKなひざ丈のラップスカートは、秋はシフォンブラウスやシャツと、冬はニットを合わせて着こなすのもおすすめです。

フロントボタンスカートは70sな雰囲気。

出典:wear.jp

フロントにボタンが付いたラップスカートは、70年代風のレトロ感たっぷり。
今年は秋らしいコーデュロイやスエード調の素材、デニムなどをセレクトしてとことん雰囲気を作るのがおすすめです。

トレンチ風のミニ丈ラップスカートは、ゆるいTブラウスを合わせてバランスよく仕上げて。
小物などもヴィンテージ感のあるものを合わせたいですよね。

出典:wear.jp

繊細なレーストップスに、コーデュロイのラップスカートを合わせた女っぽコーデ。

上品でヴィンテージ感のあるスタイルに、フロントボタンのラップスカートがお似合いです。
肌寒くなったら、デニムシャツを肩掛けしても◎

出典:wear.jp

シンプルなグレーのトップスに、リボンがポイントのフロントボタンスカートを合わせたスタイル。
少し膝が見える丈のラップスカートは、トップスとのボリュームを揃えるとすっきり大人っぽく着こなせます。

秋本番は、ショートブーツなどを合わせるのもキュートですよね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡