裏ワザ着こなしが知りたいっ!夏の腰周りを細く見せるテクニック♡

裏ワザ着こなしが知りたいっ!夏の腰周りを細く見せるテクニック♡

2018年08月01日更新 opal 166 view

ボディラインが目立つ夏服・・・。 だからといって、ゆったりなお洋服ばかり選んでいませんか? ゆったりしたお洋服は、逆に着太りしてしまう危険性もあるんです。 今回は、女子が気になる腰周りが太いのを、細く見せられるような裏ワザコーデの特集です。

夏の腰回り、気にならない?♡

さん(@xxeriaxx)がシェアした投稿 -

腕、腰回り、お尻、足・・・。

女子は、気になるところがたくさんっ。

この夏は、気になる腰回り、隠してみませんか?

おしゃれに隠す、それが今年のテーマです!

裏ワザ着こなし、取り入れちゃおっ♡

ユ ウ ヒさん(@__o1yuhi)がシェアした投稿 -

気になる体の一部分。

実は隠すテクニックがたくさんあるんです。

知っているだけで、コーデの幅が広がりそうな裏ワザ着こなし、チェックしていきましょう!

ロングシャツ・カーデ・ジレ♡

まずご紹介する腰周りを細く見せる着こなしは、夏コーデに長い羽織りアイテムをプラスするテクニック。

軽やかに揺れるロングシャツは、気になるボディラインをカバーしてくれます。

シンプルコーデも、トレンドカラーの羽織りアイテムをプラスするだけで、今年らしい着こなしに。

今年トレンドになっているのが、ウエストポーチ。

ロングカーデをブラウジングするアイテムとしても使えます。

ダークカラーを選ぶことで、コーデを引き締めてくれる効果も期待できます。

yukariさん(@yukary0729)がシェアした投稿 -

袖がない、羽織りアイテム、ジレ。

袖がないぶん、夏らしく、涼しげなのが特徴です。

ボリューム感のあるロング丈の羽織り物には、ボディラインの出るインナーを合わせると、バランス感の良いコーデになりますよ。

ハイウエストボトムス♡

Keiさん(@anmille.kei)がシェアした投稿 -

流行が続いているハイウエストデザイン。

流行が続いている理由は、やっぱり、スタイルアップ効果が高いから。

太って見えがちなふんわりワンピースも、胸下で絞ってあるだけで、腰回りを気にせず着られます。

いしい みさきさん(@misaki_isi)がシェアした投稿 -

こちらは、今年人気が再燃しているショート丈ボトムス。

台形シルエットのボトムスは、足を細く見せてくれる効果もありますよ。

こちらのようなカラーなら、タイツを合わせたりして秋まで着られそうですね。

Akane.Nさん(@akane__nagata)がシェアした投稿 -

腰回りの着やせ効果が高いハイウエストボトムスといえば、太めのベルトが付いているもの。

太めのベルトが気になる腰回りをカバーしてくれます。

こちらのようなデザインなら、ホワイトや淡いカラーも着太りも気になりませんよね。

Vネックトップス♡

二宮こずえさん(@cozue_n)がシェアした投稿 -

気になる腰回りから、視線をそらせるのが、肌見せトップスのVネックデザイン。

デコルテを綺麗に見せるトップスは、今年、オシャレ女子が続々と取り入れているアイテムなんです。

こちらのコーデも、ウエストポーチがポイントになっています。

ストンとしたラインのワンピースは、腰回りはカバーできるけれど、寸胴にも見えてしまうアイテム。

だからこそ、コーデにメリハリを持たせるのが大事なんです。

Vネックデザインで、メリハリを出しちゃいましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

opal

opalと申します