ビッグシャツでこなれコーデを作るには?大人のシャツコーデの基本のき♡

ビッグシャツでこなれコーデを作るには?大人のシャツコーデの基本のき♡

2016年08月01日更新 misato 2964 view

ゆったりとしたシルエットで普通のシャツよりこなれ感アップが期待できる「ビッグシャツ」。じわじわと人気を集めて今では定番アイテムの一つに。そんなビッグシャツの着こなしには、ぐっとオシャレ度がアップするポイントがありました。そんなビッグシャツを上手く着こなすポイントを押さえて、女っぷりに磨きをかけてみませんか?

基本のビッグシャツ、上手に着こなすには?

出典:weheartit.com

恋人のシャツをさらっと羽織ったような、ラフな雰囲気とリラックス感で定番トップスとして定着したビッグシャツ。
最近のヘルシーブームの女性らしく色っぽい着こなしにも便利。
街中でもよく見かけるアイテムですよね。

そんなビッグシャツですが、垢ぬけた着こなし方が難しいという意見も。
今回は、そんなお悩みを解消するビッグシャツの着こなしをマスターしましょう。

大人のシャツコーデの基本のき

出典:weheartit.com

一枚着るだけで大人っぽいきれいめスタイルが作れるシャツ。
しかし、ただ着るだけではかっちりしすぎて垢ぬけないことも…。

つまり、大人のシャツの着こなしには程よく力を抜いた「抜け」が必須なんです。
今年トレンドにもなっている襟をぐっと後ろに下げた襟抜きや、ラフな雰囲気づくりに欠かせない腕まくり、コーデのバランスを整えるタックインなど、普通のシャツも着こなし方だけでずいぶんオシャレになりますよね。

では、ビッグシャツに抜け感をプラスした着こなしを見ていきましょう。

ベースの白シャツはこなれ感アップの着こなしが◎

出典:wear.jp

今年のトレンド、Vネックシャツはまずは定番の白を選ぶのがおすすめ。
トレンド感満載の襟抜き+前だけタックインの抜け感のある着こなしで大人の余裕を演出して。

出典:wear.jp

クリーンな印象の白のビッグシャツは、あえてモードな着こなしに。
前はきちんと閉じてかっちり感を出したら、腕まくりでこなれ感アップ。
モノトーンでまとめるのがポイントです。

出典:wear.jp

白のシャツワンピースは、インナーを着てワンピースにも、前を開けて羽織にも、そしてボトムスと合わせてビッグシャツ風にも使える便利なアイテム。
丈が長めな分、首元や袖に抜け感を出すのがポイントです。
デニムも可愛いですが、ゆるっとしたワイドパンツとヒールで大人のハンサムコーデに仕上げるのもおすすめ。

出典:wear.jp

トレンドの肩の落ちたトップス。
ビッグシャツにもその波が来ています。
トップスのビッグシャツにリラックス感がある分、ボトムスはセンタープレスでかっちりと。
通勤にもおすすめなきれいめカジュアルスタイルに。

ビッグシャツはカジュアルミックスが肝!

出典:wear.jp

そのまま着こなすとかっちり感が強いビッグシャツ。
程よくカジュアルなアイテムとミックスすることで、大人の余裕のあるリラックス感をプラスして今っぽく仕上がります。

ずるっとしたカジュアルなボトムスと、モード感漂うビッグシルエットなシャツをミックスしたコーデ。
タックインすることでメリハリをつけて。

出典:wear.jp

襟抜きがポイントのビッグシャツに、ブラックのハーフパンツを合わせたシンプルコーデ。
きれいめカラーのポンプフューリーでボリュームのある足元に。
スポーティーな要素をミックスするのもおしゃれ。

出典:wear.jp

大人の休日コーデにぴったりなビッグシャツとデニムのコーディネート。
太めのデニムには、ビッグシャツをタックインしてスタイルよく。
足元はあえてコンバースでカジュアルに仕上げるのがポイントです。

なじみ色シャツを大人に着こなして。

出典:wear.jp

薄色デニムにもぴったりなキャメルのビッグシャツ。
素材感が大人っぽいので、シルバーのアクセサリーなどもお似合い。
リラックス感のある大人のボヘミアンスタイルに。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡