LINEやメールはもう卒業!気持ちをしっかりと伝えられる”年賀状”のデザインアイディア

LINEやメールはもう卒業!気持ちをしっかりと伝えられる”年賀状”のデザインアイディア

2015年12月22日更新 yun 1034 view

デジタルな今の時代は、新年の挨拶もLNEやメールですませてしまうという方も多いのではないでしょうか。しかし、そんな時代だからこそ、今年は年賀状で日頃からお世話になっている方へしっかりと気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

最後に年賀状を書いたのはいつだろう?

個性が伝えられる年賀状も、最近ではめっきり書く人が少なくなりましたよね。
そんな時代だからこそ、今年は大切なあの人に特別な年賀状を送ってみませんか?

絶対に喜ばれる年賀状のデザインアイディア♡

1.手書きの絵を添えよう

お絵かきが好きな方は、手書きの絵で可愛らしい年賀状を作成するのもおすすめです。
工作も好きだという方は、画用紙などを使って立体的な年賀状を作るのもいいかもしれませんね。

2.消しごむスタンプで可愛く

お手製の消しごむスタンプを使えば、味気ない年賀状が一気に可愛らしくなります。
自分の好きなスタンプを作れる自由さも、消しごむスタンプならではの魅力ですよね。

3.マスキングテープで華やかに

使い道が豊富なマスキングテープは年賀状に使ってもOK。
失敗しても簡単に貼り直せる手軽さもいいですよね。
お正月らしい柄や今年の干支の柄などを選ぶと、さらにおめでたい雰囲気を出すこともできますよ。

4.ペットを自慢しちゃおう

書くことがなくて困る!という方は、お家のペットを自慢するのもありです。
動物の年賀状を嫌がる人は滅多にいないので、癒し効果も炸裂させられること間違いなし。

年賀状を送ってみよう!

見て楽しい年賀状は相手の心までをも笑顔にすることができますよね。
今年はオリジナルの年賀状を作成して、例年とは違った新年を迎えてみてくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中