お手本はパリジェンヌ♪10着の服でおしゃれコーデをする3つのルールを大公開!

お手本はパリジェンヌ♪10着の服でおしゃれコーデをする3つのルールを大公開!

2016年05月27日更新 yomogi 10798 view

フランス人は10着しか服を持たないと本で紹介されました。数少ない洋服でもおしゃれを楽しむパリジェンヌ。そんな彼女たちはコーデをする上で「色」「シルエット」「引き算」の3つを意識しています。この3つのルールを取り入れたら、あなたもすぐにおしゃれコーデができるようになりますよ♡

今、パリジェンヌのファッションが注目されています

出典:shopruche.com

大ヒットとなった本で「フランス人は10着しか服を持たない」と紹介されていましたが、パリの女性は、その10着ほどの服で何通りもの着方を楽しんでいます。
それがパリジェンヌのファッションの特徴です。

服の一着一着はとてもシンプルなのに、それらを組み合わせることでとてもフェミニンでおしゃれになるんです。

出典:weheartit.com

なぜ彼女たちは服をシンプルに着こなしているのにオシャレに見えるんでしょうか?

「外国人だからでしょ?」「スタイルが日本人とは全然違うからでしょ?」

いいえ、違います。
彼女たちは服をコーディネートするときに、一番印象的になる「色」「シルエット」「引き算」の3つを意識して服を選んでいるからなんです。

その3つのルールを詳しくお話していきますね♡

ルール1.「色」…色は3色以内に抑える

ベースの色を1色、それに合う色を2色

出典:wheretoget.it

コーデの中に色をたくさん取り入れると、視線がバラけてしまい乱雑な印象になります。
大人のおしゃれな女性を目指すなら、コーデに取り入れる色を3色で抑えると統一感が生まれます。
まずはベースとなる色を自分のキャラクターや気分によって選び、あとはアクセントとなる2色を選びましょう。

モノトーン+赤は定番

出典:milanda.net

たとえば、モノトーン+赤など、抑え目の色に小さい範囲で差し色を加えると、印象に残るおしゃれな人になります。
赤が映えて、とても女性らしいコーデになっています。

赤にもいろいろな赤があります。
シャツのような落ち着いた赤とパンプスのような目が覚めるような赤など、コーデの中に違うトーンの赤を入れてもおしゃれですね。

ルール2.「シルエット」…縦長シルエットにする

小物や服のシルエットで縦長効果

シルエットが縦長だと細見せ効果もあります。
たとえば、ワンピースの裾と同じ長さのショルダーバッグ。
短すぎず長すぎないバッグのベルトが縦長効果を生みます。

長めのスカーフで縦長効果

スカーフで縦長効果も狙えます。
このように、スカーフを結ばないで首からかけるだけでもおしゃれですが、結び目を作るときは、胸より少し下に結び目を持ってくることでアクセントになり、脚長効果にもなりますよ。

ハイウエスト+まっすぐなラインのパンツで縦長効果

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近「おいせさん お清め塩スプレー」でリフレッシュしてます♡