当てはまったらマズイかも?クローゼットを溢れさせる“着る服がない症候群”

当てはまったらマズイかも?クローゼットを溢れさせる“着る服がない症候群”

2018年07月27日更新 そーちゃん 540 view

今日は大事なデートの日、明日は重要なプレゼン、そういえば来週からの旅行に着ていく服ってあったっけ?クローゼットを見てみればぐちゃぐちゃになってたり、奥の方から目当ての服がでてきたり。いっぱい服はあるのに「着る服がない!」とイライラしちゃうことってありませんか? 今回はそんな習慣をがらりと変えてみましょう。

服は溢れるほどあるのに、着ていく服がない!

クローゼットがぎゅうぎゅうになるくらい服はあるのに、なぜか毎日何を着るか迷ったり、いつも同じようなパターンのコーデになったり。

デートや遊びに来ていく服を買うために、カードを使いすぎるなんてことありませんか?
そんなあなたは“着る服がない症候群”です。

その習慣を続けていると、部屋は汚くなりお金もなくなりといいことがありません。

1.持っているアイテムを知ること

忘れられたアイテムってありませんか?

トップス、ボトムス、アクセサリー等まずはあなたの持っているアイテムを
知ることが大事!
実はクローゼットの奥底に眠っていたなんてお洋服あるはずです。
数年前には着ていたんだけど系統が違うからって着ない服あるはずです。
さぁクローゼットやタンスから引っ張り出したお洋服を仕分けしましょう。

・ロングTシャツ
・ブラウス
・Tシャツ(ゆったりしたもの・体のラインがでるもの)
・ショートパンツ
・ゆったりパンツ
・ジーンズ

などなど…。忘れていたお洋服があるかもしれません。
まずはこのアイテムをテイスト毎、
形毎に仕分けをしてみましょう

2.どんな雰囲気にしたいのかを決める

目的によってイメージをわかせる。

コーディネートは組み合わせやアイテム一つで印象や雰囲気を作ることができます。

・まずはどこに誰といくのか?
・何時に行くのか?
・どんな雰囲気なのかを決めましょう。

女友達とカフェで女子会なら少しカジュアルダウンさせたもの、
気になる人とデートならさりげなく女の子らしさをアピールしたり。
TPOに合わせたものを中心にイメージをわかせましょう。

今の自分と以前の自分を組み合わせる。

例えば今は清楚系にシフトした女性が数年前に買ったジーンズを発掘したとしましょう。

もうジーンズなんて履かないなぁ…。
こんなカジュアルな格好はもうしないし…。

それでも大丈夫!
清楚系には欠かせない白のブラウスとジーンズ、
そして足元を華やかで可愛らしいものに
するだけで夏っぽくカジュアルなスタイルに
仕上がります。

少しだけ違う私へと…。

"今の自分"と"以前の自分"を組みわせることで生まれるのが「ちょっと違う私」。

「いつもの私」も大切ですがアイテムをひとつ変えるだけで
「ちょっと違う私」へと気分も変えて、デートやショッピングへと行きましょう。
あなたの印象も少しはアップするかも!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

そーちゃん

fassionや海外ドラマ、インテリアにこだわるのが大好きです。 Barでゆっくりとお酒をたしなむことが自分の大切な時間です。