食べたモノでどこが太るか分かっちゃう!「体のパーツ別」脂肪がつく食べ物をご紹介♪

食べたモノでどこが太るか分かっちゃう!「体のパーツ別」脂肪がつく食べ物をご紹介♪

2015年06月08日更新 yun 39374 view

そんなにカロリーを摂取していないのに、なぜかお腹だけでている…。そんなことはありませんか?その原因は摂取しているモノにあるのかもしれません。体のパーツ別に脂肪がつく食べ物をまとめたので、食生活の見直しに活用してみてください♪

お腹周りに脂肪がつく食べ物

出典:weheartit.com

お腹周りは脂肪がつきやすい場所です。
見た目は痩せていてもお腹周りだけ脂肪がある…なんていう方もいるのではないでしょうか?
お腹周りに脂肪をつけやすい食べ物は以下のようなものがあります。

インスタント食品

手軽に食べられるインスタント食品は、実はお腹に脂肪をつける一番の原因になります。
栄養も乱れがちになってしまうので健康にもよくありません。

どうしてもインスタントのスープを飲みたいときは、カロリーの少ないものを選ぶようにしましょう。

ファーストフード

ジャンクフードは脂肪の原因になりやすいといわれています。
カロリーが非常に高いので、たくさん摂取すればするほどすぐに体に脂肪としてついてしまいます。
脂分が多いのも原因のひとつです。

ゆで野菜

野菜もゆでることでお腹周りの脂肪の原因になります。
サラダなどでは生のまま食べるのがオススメです。

出典:www.trgram.com

飴に含まれる砂糖が体内で蓄積されると脂肪になってしまいます。

デコルテに脂肪がつく食べ物

出典:weheartit.com

デコルテ見せファッションが流行っているからこそ、綺麗な鎖骨のままでいたいですよね。
そのためには避けたい食べ物があります。

ホットミルクはデコルテに脂肪をつけやすい飲み物なんです。
女性の中には好きな方も多く、安眠効果もあるホットミルク。
飲み過ぎにはご注意を!

デコルテをふっくらさせて胸を大きく見せたいという方は、摂取して効果を実感してみてもいいかもしれません。

腕に脂肪がつく食べ物

出典:weheartit.com

半袖やノースリーブの季節になると二の腕が気になる方も多いのではないでしょうか。
そんな方はこれらの食品を避けるようにしましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中