春の肌はつや肌で決まり♪じゅわっとつや肌を作るアイテムはこれだ♡

春の肌はつや肌で決まり♪じゅわっとつや肌を作るアイテムはこれだ♡

2017年03月04日更新 dama 2226 view

素肌を磨きあげたような上質なツヤ肌。いかにもメイクしました!っていう肌はひと昔前の話です。今はこの生っぽさが大事。この春のトレンドメイクは、アイメイクも全てつやが決め手。ただ「つや肌」ってイメージは何となくわかるけど、作り方ってよく分からない・・・という方も。つや肌初心者さんでもすぐできる上質つや肌を作るアイテムと共に、方法をご紹介します!

ファッションだけじゃない!肌にもトレンドがある!?

ヌーディー肌・マット肌・セミマット肌など、化粧品のCMや雑誌でなんとな~く耳にされたことある肌の種類。
どれも肌の人気な魅せ方や作り方なんです。
ただ常にその肌が人気というわけではなく、肌にもトレンドがあるってご存知でしたか?

今、人気の肌質としてよく取り上げられるのが「つや肌」。
テカりとはまた質が違うどこか生っぽい色気ある肌が人気。イメージでいうと、お風呂上がりの蒸気した感じが残っている肌。

このつや肌が人気の理由として、女性にしか出せない肌なので、男性がとてつもなく惹かれるのだそう。

つや肌こそ、最強の美人肌。

どこか抜け感のある肌をつくる薄づきファンデーションは主流ですが、仕上がりの質感として「上質なつや」はマスト。
肌につやがないと、顔って大きく見えてしまうんです。
頬の上やあごなど、顔部分で立体的に出ている部分に光が当たるのがつや肌の特徴。

マットな肌は目のまわりの小じわやほうれい線も目立ってしまい、老けた印象になるので要注意。
理想的なのは、頬の丸みや鼻すじに柔らかい光を受けたようなつや感です。
肌に溶け込むようなファンデーションを使って、透け感のある薄巻く仕上げのつや肌を完成させていきましょう。

つや肌づくりで恋もされてしまう・・・♡

男性はとにかく「ナチュラル」が好き。でも、結構いろいろ仕込んでメイクしていても、ナチュラルに見えているらしいです。
大事なのは、自分の肌質や雰囲気に合っていること。うまくテクニックを駆使してつや肌を装いましょう!

とはいえ、完璧に作り込むと鎧を着ているようになってしまいますよね。
恋される肌は、もっちりつや肌やマット肌など、仕上がりの質感は様々でも、共通して言えるのが「表情に合わせて動くつやがある肌」。
そのつやが内側からの潤いを連想させるのがポイントなんです。

どんなアイテムをどういった目的で使用するのかご紹介します!

こっそりコントロールカラーで均一肌に

イプサ コントロールベイス ブルー

出典:www.ipsa.co.jp

つや肌の決め手は薄づき。
ただどうしても気になる部分はファンデーションを重ねてしまい、やぼったい印象に。
ファンデーションの量を極力減らすのを助けてくれるのがコントロールカラー。
まずは赤みやくすみを消してトーンアップをする水色の下地で色問題を解決しましょう。

イプサ コントロールベイス ブルー
2,800円(税抜)

ピンク下地こそまろやかつや肌を作れるとっておきのアイテム

シャネル ルブラン バーズ ルミエール 40

出典:www.chanel.com

下地は本当にすごく重要なアイテム。
ファンデの下に仕込むだけで印象が自在に変えてしまえるのです。

女性らしい香り立つようなつや肌を目指すのであれば、ピンク下地がベスト。
繊細なパールでナチュラルなつやを出してくれます。
くすんだ肌をひと塗りで幸せそうな肌へ。心地よくのびて、透明感を引き出してくれるシャネルの下地に向かうところ敵なし。

シャネル ルブラン バーズ ルミエール 40
6,000円(税抜)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR