秋冬はマフラーで差をつける!2015年に人気のマフラーの柄や巻き方は?

秋冬はマフラーで差をつける!2015年に人気のマフラーの柄や巻き方は?

2015年11月30日更新 yomogi 7055 view

朝晩が冷えてくる季節になりました。さすがに薄手のストールでは防げない寒さなので、もうそろそろマフラーの出番かもしれませんね。いったい今年はどんな柄に人気が出るんでしょうか?気になるトレンドを探ってみました。

今年のマフラーはチェック柄で決まり♡

出典:wear.jp

朝晩寒く、薄手のストールからマフラーに変わる時期になりましたね。
たくさんのお店が新作のマフラーを出していますが、今年の流行は、どうやら「チェック」が来るようです。

カジュアルっぽいチェックもTPOに合わせて色を変えよう

基本的に人気なのは、赤系のチェック柄です。
一番基本的な配色ですよね。
ただ、ちょっとカジュアルな雰囲気にはなります。
そこで、色を変えてみましょう。

青・紺系のチェック

出典:wear.jp

ただでさえ着込んで、もこもこになる季節。
全体的に青のトーンのコーデなら、着膨れ感を防ぐことができます。

緑系のチェック

こちらもカジュアルですが、緑の落ち着いた雰囲気が出て年代問わず使ってもらえます。
今年人気のニットワンピとの相性もいいですね。

茶・クリーム色系のチェック

出典:milanda.net

今年はブラウン系の洋服が流行っていますよね。
マフラーも茶系が一枚あると便利です。
特に、ちょっとお堅めな洋服を着る場合でも、茶系のマフラーならトレンドを入れつつTPOも守れるので重宝しますよ。

巻き方にも流行を取り入れよう

出典:wear.jp

今年は何と言っても、首周りにボリュームを持ってくるのが人気の巻き方。
小顔効果を狙えます。

巻き方

出典:wear.jp

巻き方は簡単。

①マフラーを首にかけます。このときにマフラーが長すぎるようなら一度首に一周巻いてしまいましょう。

②両端を交差するように肩にのせます。

③肩にのせた両端を結びます。

④鏡を見て、顎が埋まるくらいのボリュームでふんわりさせます。巻いた部分を少し引っ張って、エアリー感を出しましょう。

ワンループならもっと簡単です。

①ボリュームのあるマフラーを好きな太さに縦に折ります。

②マフラーを半分の長さにして首にかけます。

③片方の輪の中にもう片方の端を入れます。
ここでぎゅっと締め付けずに、ふんわりと入れましょう。

④鏡でバランスを見ます。

この結び目の位置を変えるだけでも、印象が変わります。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yomogi

最近「おいせさん お清め塩スプレー」でリフレッシュしてます♡