もうすぐ梅雨!洗濯物の気になるニオイを解消する部屋干しの極意

もうすぐ梅雨!洗濯物の気になるニオイを解消する部屋干しの極意

2018年05月14日更新 くたまんご 710 view

ムシムシジメジメ…梅雨ってとにかく湿気が多くて、何かと困りごとが増えますよね。特に「洗濯」は悩みの種という人も多いのではないでしょうか。部屋干しが多くなるこの季節、上手に乗り切る「部屋干しの極意」を伝授しちゃいます。

部屋干しって苦手…

天気が悪いと部屋干しもやむなし。
でも、ニオイやジメッと感がどうにも苦手、という人も少なくありません。
部屋干しが多くなるこの季節、部屋干しを快適にする方法を知っておきましょう。

部屋干しの極意

1.汚れの強い衣類は分けて洗う

部屋干しをすると、どうしてもニオイが気になる衣類が出てきます。
これは、落ちきっていない汚れと、それをエサに繁殖した菌が原因です。
汚れの強い衣類は他の洗濯物と一緒にせず、分けて洗うようにしましょう。
洗濯機を回している間に、40度以上の熱めのお湯で手洗いしてみてください。

2.洗濯洗剤と漂白剤を上手に使う

洗濯洗剤は柔軟剤の香りでごまかさず、漂白成分が入ったものがオススメ。
襟や脇、袖口の汚れには、直接塗るタイプの漂白剤がGOOD。
漂白剤を入れすぎると、色落ちの原因にもなるので気をつけてくださいね。

3.できるだけ高いところに干す

乾いた温かい空気は上に上昇するので、洗濯物はなるべく高いところに干す方が乾きやすいです。
床に近いと湿った空気と触れ合うので、乾きが悪く、菌が繁殖してしまう恐れもあります。

4.窓を開ける

室内を閉め切るとどんどん湿気がたまります。
雨が降っていても窓を開けて換気扇を回すなど、部屋の空気を循環させましょう。
閉め切ることが一番NGです。

5.扇風機やサーキュレーターを使う

洗濯物を乾かすというよりも、衣類周りの湿気た空気を逃がすイメージです。
扇風機を使う場合は首振りでまんべんなく、サーキュレーターなら下から衣類周りに風を送るようにします。
早く乾く上に、湿気も分散してくれます。

6.乾燥機を使う

洗濯機や浴室に乾燥機がついている場合は、先にそちらである程度乾燥させてから干しましょう。
乾きが早くなりますし、衣類からの湿気も防げます。
乾燥機で完全に乾ききる前に取り出して干すことで、衣類の縮みや傷みが防げますよ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。