その不調、放置してない?首コリ解消でストレス改善&バストケアもできるんです!

その不調、放置してない?首コリ解消でストレス改善&バストケアもできるんです!

2017年05月08日更新 あーちゃん 969 view

日本人の2割の人が抱えていると言われているのが、首コリです。これは、なってみないとわかりませんが、本当に辛いものです。日頃からきちんとケアをして、健康的な体を保ちましょう。

首が凝る……

なんだか最近、首が凝る……なんて人、多いのではないでしょうか。

首のコリは一時的なものではなく、放っておくとどんどん悪化してしまいます。なので、きちんとケアをしていくことが大切です。

首こりの原因とは?

首が凝るのにも、きちんとした理由があるのです。
毎日パソコンをしたりスマホをいじったりしていると、自然に首が前傾姿勢になって固定されるので、首がこりやすくなります。

首こり改善の3つのポイント

気をつけていても、仕事や日常生活で仕方なく凝ることも。
そして忙しくてマッサージ店に行けない、なんて人のために、まずは自分でケアするだけで首のこり解消する方法を紹介します。

①温める

首のコリは、同じ姿勢が続くことによって血流が悪くなって引き起こされます。
これを改善するためには、何と言っても「血流をよくすること」が一番大切。まずは首周りを温めるようにしましょう。
電子レンジやお湯などで温めたタオルを首に当てることで、首を温めて凝り固まった筋肉をほぐし、血流改善に効果的です。この時、タオルの上からグッと押すようにするとマッサージもできます。
タオルがぬるくなったら終了です。

②マッサージ

首をしっかり温めたら、今度はリンパマッサージで首回りを刺激して筋肉をほぐしてあげましょう。
滞ったリンパの流れがよくなると、老廃物の運搬がしっかり行えるようになるので、首のこりも解消されます。
やり方としては、鎖骨の下にあるリンパ節を指でグッと押し、5秒たったらゆっくりと手を離します。
これを2〜3回繰り返せばOKです。

③ストレッチ

患部を温め、マッサージをして十分に首回りの筋肉がほぐれてきたら、最後にストレッチを行います。
ストレッチはシンプルなもので大丈夫なので、首を左右に動かしたり、ぐるっと一周させるのを左右交互に数回行いましょう。
これだけでも首回りはすっと楽になるはずなので、デスクワークなどの合間に行ってみるといいでしょう。

首こりケアの注意点

紹介したような方法で首回りをストレッチすれば、筋肉がほぐれてリンパの流れや血流も良くなり首コリが改善されるはず。

では反対にやってはいけない対処法を紹介します。
対処法を間違えれば、怪我に繋がる可能性もあるので十分注意してください。

【NG①】揉む・叩く

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR