こなれコーデに欠かせない!ロールアップのテクニックをマスターしよう♡

こなれコーデに欠かせない!ロールアップのテクニックをマスターしよう♡

2016年08月08日更新 misato 1285 view

最近のおしゃれのキーワードといえば「こなれ感」。こなれ感のあるコーディネートというと、どこか力が抜けていて自然体のおしゃれを楽しんでいるイメージですよね。そんなこなれ感を取り入れたいときに欠かせないのがロールアップです。袖や裾を少しまくるだけで、ぐっと大人っぽい余裕のあるスタイルに。そんなロールアップのテクニックをご紹介します。

ロールアップする?しない?

出典:weheartit.com

最近のファッション誌やネットサイトでもよく聞くキーワードといえば、「こなれ感」。
こなれ感とは、余分な力を抜いた自然体のおしゃれ、というニュアンスのある言葉ですよね。

こなれ感をうまく使っているおしゃれ上級者が必ず取り入れている技があるんです。
それが「ロールアップ」。

今回は、普通に着るだけよりも、格段におしゃれになるロールアップの技についてご紹介していきます。

ロールアップテクをマスターしてこなれコーデを作ろう!

出典:weheartit.com

Tシャツやデニム、シャツなどの定番のアイテムを今っぽく着こなしたいなら、ロールアップは必須テクニック。

そのまま着るのはもちろんOKですが、ちょっとカジュアルな雰囲気をプラスしたいとき、スタイル良く見せたいとき、何か物足りないなと思ったら裾や袖をロールアップするだけ。
それだけで、今っぽさ満点のこなれコーデが出来てしまうんです。

では、洋服別ロールアップのテクニックのお手本を見てみましょう。

ボトムス:足首見せでスタイルアップ

出典:wear.jp

トレンドのハイウエストデニムはGUのアイテム。
オフショルダーをデニムと合わせたトレンドコーデにも、ロールアップをプラスしてみましょう。
最近はよりラフなロールアップがトレンドなので、1回だけ折り返すのがコツです。
ヒールを合わせると足首もより細く見え、スタイルアップも期待できますよ。

出典:wear.jp

かっちりとしたチノパンツも、ロールアップすることでラフな印象に。
トップスがボヘミアンチックな印象なので、ボトムスとなじませるためにもロールアップがおすすめです。
裾に向かって細くなるテーパードシルエットのパンツなので、足首を見せることで脚を長く見せることが出来ます。

出典:wear.jp

ヴィンテージ感のある薄色デニムを使った大人のリラックスコーデ。

トレンドのスポーツサンダルはおしゃれですが、ヒールのようなスタイルアップ効果がない難しいアイテムですよね。
ですが、デニムの裾のフロント部分のみを軽くロールアップすることで足をより長く見せる効果があります。

出典:wear.jp

リブTシャツやスキニーシルエットのスラックスがメンズライクなおしゃれコーデ。
ハットやサスペンダーを使ったかっちり感のあるスタイルですが、足元はロールアップでラフに仕上げて。
全体のバランスを調節するのにも、ロールアップが便利ですね。

Tシャツ:いつものスタイルに抜け感をプラス

出典:wear.jp

白のクルーネックTは昨年の夏から流行中の定番アイテム。
今年は特にデニムがトレンドになったこともあり、白Tとデニムのコーディネートは街でもよく見かけますよね。

ちょっと差を付けたいあなたには、Tシャツの袖を1回ロールアップするのがおすすめ。
普通のTシャツにこなれ感がプラスされて、大人っぽい印象になります。

出典:wear.jp

トレンドのオーバーサイズトップスは、トレンドのワイドパンツと合わせるとメリハリがなくなってしまいがち。

そんなときは、トップスの袖をロールアップしてみましょう。
腕がより細く見える効果もありますし、トップスのサイズ感を調節してバランスよく見えます。

出典:wear.jp

夏に便利な1枚で着られるTシャツワンピ。
メンズのTシャツを着ているかのような、肩の落ちたデザインが今期のトレンドですよね。
ゆるく着るのもおすすめですが、メリハリを付けたいならぜひ袖をロールアップしてみて。
のっぺりしがちなワンピースも、垢ぬけたシルエットに。

シャツ:きちんと着るより今っぽい!

出典:wear.jp

今年はシャツをカジュアルに着崩した着こなしが流行していますよね。
今季のシャツの袖はロールアップが鉄則。
腕の細い部分をより細く見せるだけでなく、力の抜けた雰囲気のあるスタイルを作ることが出来るんです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡