簡単なのに本格的。ひとり分からでも作れる”マグカップ茶碗蒸し”の簡単レシピ

簡単なのに本格的。ひとり分からでも作れる”マグカップ茶碗蒸し”の簡単レシピ

2016年02月12日更新 misato 2996 view

懐石料理や和食のコースなどには欠かせない茶碗蒸し。でも、あの出汁の利いた甘くてとろとろの食感をお家でも楽しみたいと思うときはありませんか?実は、茶碗蒸しを作るのに、大きな蒸し器や土鍋、専用の器も不要なんです。必要なのはマグカップひとつだけ。色々な具を入れてみたり、味付けを変えてみたり…楽しみ方は人それぞれです。そんな茶碗蒸しの簡単レシピを見ていきましょう。

ふわふわとろとろ♡茶碗蒸しを気軽に楽しみたい!

出汁が効いていてとろとろふわふわの食感。
高級な懐石料理やお祝いの席では欠かせない茶碗蒸し。
子どもから大人まで大好きな味ですよね。

でも、作るのは面倒くさそう、なんて思っていませんか?
実は、茶碗蒸しは簡単レシピでお家でも作ることができるんです。
ひとつ食卓に並ぶだけで食事のボリュームもアップしますよね。
蒸し器などの特別な道具も面倒な工程も必要なし。
簡単レシピを一緒に見ていきましょう。

使うのはマグカップ!

この簡単茶碗蒸しのレシピに必要な道具は、マグカップだけ。
蒸し器をはじめ、ボールやこしき、そして茶碗蒸し用の器なども必要ありません。
こんなにカジュアルに茶碗蒸しが楽しめるなんて嬉しいですよね。

しかも、ひとり分から作れる少ない分量でレシピが考えられているので、忙しい主婦の方や一人暮らしの方でも気軽に作れるのが魅力的。

ありあわせの具でも美味しく作れるのが、マグカップ茶碗蒸しの良いところでもあります。
エビや鶏肉、シイタケ、銀杏などの定番の具材はもちろんですが、工夫次第で中華風や、韓国風、または洋風などの茶碗蒸しも楽しめます。
写真のように菜ばなを入れて、春らしい一品にするのも季節を感じられて良いですよね。

マグカップ茶碗蒸しの基本のレシピをチェック

【材料(1人分)】
・水 100ml
・めんつゆ(2倍濃縮)大さじ2
・卵 1個
A
・かまぼこ 薄切り3枚
・むき海老 2匹
・しいたけの薄切り 1/4個分
・茹で小松菜 少々(食べやすく切っておく)

Aの具材はお好みで変えても美味しく作ることが出来ます。
工夫して楽しみましょう。

ひとり分でも簡単!マグカップ茶碗蒸しの作り方

1.
まずマグカップに卵を割り入れ、箸で溶きます。
このとき泡立てず、黄身と白身をしっかりほぐすように混ぜるのがコツです。

2. 
1がなめらかになったら、水と冷たいめんつゆ(白だしや出汁でもOK)を加えます。
泡立てないように注意しながらよく混ぜましょう。

3.
2にAの具を入れてラップをし、電子レンジ150Wで10分加熱します。
10分後に取りだしてみて固まっていない場合は、追加して30秒ずつ加熱していきましょう。

きちんと固まったら完成です。

アレンジレシピをチェック♡

たった3行程!レンジでぷるぷる♡茶碗蒸し

出典:cookpad.com

2人分を作るときはこちらのレシピをどうぞ。
先に液を作っておくことで、均一に同じ味の茶碗蒸しを作ることができます。
このとき電子レンジを低い温度に設定するのがポイント。
茶碗蒸しを作るときのコツは、卵液をゆっくりと加熱して固めていくこと。
つまり、電子レンジで作る際にも150~200Wでじんわりと加熱するのがなめらかで美味しい茶碗蒸しを作るコツなんです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

misato

いろんな美容法を実践しています♡