そろそろ浴衣の季節♪気をつけたい所作と、美しい歩き方を知っておこう

そろそろ浴衣の季節♪気をつけたい所作と、美しい歩き方を知っておこう

2018年07月11日更新 くたまんご 702 view

そろそろ浴衣の季節ですね♪ 浴衣姿はとってもかわいいけれど、着慣れないせいか所作がおろそかになっていませんか? 本格的な浴衣シーズンを前に、知っておきたい「所作」と「歩き方」を勉強していきましょう!

浴衣姿はかわいいけど…?

出典:01.gatag.net

夏の女の子を3割可愛くみせてくれる「浴衣」
イベント事やデートにも着ていく機会が増えますよね。

そんな可愛い浴衣姿なのに所作が美しくなければ、魅力も半減です。
今日は浴衣姿の美しい所作と、正しい歩き方を見ていきましょう!

浴衣ならではの所作の魅力

浴衣って可愛いけれど、動きにくいのも事実ですよね。
ですが、その動きにくさが、より女性らしく美しく見せるための所作を生み出すものなんです。
浴衣姿ならではの、美しい所作を見ていきましょう。

自分に合う浴衣を着つける

出典:girlydrop.com

自分の好みと自分に似合うテイストは違うもの。
和服や浴衣は特にそれが顕著です。

自分の好みの色や柄があっても、顔立ちや背丈、肌質や髪色などで選んだほうが断然自分に合う浴衣を着ることができます。

自分でわからなければ、ショップの店員さんやプロのスタッフさんに見立ててもらうといいですよ!

立つ、座るときは裾を気にしながら丁寧に

浴衣で歩くときは下駄をはいているのも手伝って、歩幅が狭くなりますがそれが正解○。
無駄にカラカラならさないように、歩幅を狭く内また気味に歩くことを意識してみて!

帯のおかげで背筋も伸びているので、すっときれいな歩き方になりますよ。

歩くときは歩幅を意識する

浴衣は立ったり座ったりするのも一苦労ですが、そこを意識すればグンと上品さが増してきます。

がさつに立ち上がるのではなく、半膝を立てながら手をついて、ゆっくりと立ち上がります。
このとき、裾をすっとひとなでしながら立つと美しく見えますよ。

階段昇降なども、裾を気にしながらゆっくりと丁寧に動くようにすると転ぶ危険性も少ないです。

顎は軽く引く

浴衣のときは軽く顎を引いて過ごすようにしましょう。

顎をひくことによって、凛とした雰囲気と控えめな品の良さが出てきます。
疲れてくると頭が下がり気味になるので、顎を少しひくことを意識していれば美しい佇まいをキープできます。

手にも気を配る

手をぶらぶらさせながら歩くのは、浴衣美人ではありません。
軽く肘を曲げ、少し袖の中に引っ込めるようにするとたおやかですよ。
また、空いている手で上前(太もも脇)を抑えながら歩くと奥ゆかしさも出るのでGOOD!

これであなたも浴衣美人♪

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。