お手本は料理上手さん♪時短調理にもなる!野菜を美味しく長持ちさせる保存テクニック

お手本は料理上手さん♪時短調理にもなる!野菜を美味しく長持ちさせる保存テクニック

2015年08月04日更新 Makiko 3460 view

野菜を買ったはいいけど保存方法が分からずダメにしてしまうことってよくありますよね。その点、料理上手な方はやっぱり食材の使い回しがうまいです。そんな料理上手さんたちは、一体どうやって野菜を保存して美味しいご飯を作っているのでしょうか?少しだけその野菜の保存テクニックをご紹介しちゃいます。

野菜の保存ってどうするの?

出典:weheartit.com

冷蔵庫に入れておいた野菜がいつの間にかダメになっていた…。
そんな経験はありませんか?

野菜を長持ちさせるには、保存テクニックを知っておく必要があります。
そのテクニックを料理上手な方たちから学びましょう。

料理研究家の野菜保存テクニック

みきママさんのテクニック

出典:ameblo.jp

「藤原家の毎日ごはん」でお馴染みの”みきママ”は、野菜を生のまま冷凍します。
キャベツ、人参、もやしを豪快に洗って、切って、生のまま保存バッグに入れて冷凍しておくと、どんなときでも使える万能ミックス野菜になります。
ポイントは冷凍前に水気をしっかり切って、保存バッグの空気をよく抜くことです。
ミックス野菜を作り置きしておけば、忙しいときでも疲れたときでも、様々なおかずがすぐに作れて時短になります。

島本美由紀さんのテクニック

出典:pinsta.me

世界を旅する料理研究家であり、ラク家事アドバイザーとして活躍中の島本美由紀さん。
彼女は、レタスを新鮮なまま2週間長持ちさせるために、芯の切り口部分に小麦粉を塗っているそうです。
小麦粉を塗ったらポリ袋を被せて芯を下にして保存するだけです。

そのままでは冷凍ができないきゅうりですが、下ごしらえをすると冷凍することができるようになります。
きゅうりを輪切りにして塩もみをし、水分を絞って使いやす量に小分けしてラップをします。
それを冷凍用保存袋に入れるだけです。
使うときは自然解凍をして酢の物や混ぜご飯に。
冷凍で1ヶ月は保存可能です。

お料理上手な芸能人の野菜保存テクニック

清原亜希さんのテクニック

モデルとして活躍中の清原亜希さんは、食べ盛りの二人の男の子のママでもあります。
そんな彼女が作るご飯はどれも愛情たっぷりで栄養バランス抜群。

お料理上手な清原亜希さんはストック上手。
「私の宝箱」と紹介している冷蔵庫には、きちんと下ごしらえされた様々な野菜が整然と並んで、すぐに料理が完成しそうです。
日々の料理時間の短縮に大貢献ですね。

坂本美雨さんのテクニック

ネコ好きで知られており、ネコ偏愛フォトエッセイも出しているシンガーソングライターの坂本美雨さん。
次は料理本を、と期待されているほどの料理の達人なのです。

とっても美味しそうな野菜の常備菜。
野菜もこうして新鮮なうちに料理して保存しておくと長持ちして便利です。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

Makiko

よろしくお願いします。