あなたは大丈夫?SNS上でメンヘラ扱いされる女子の特徴3選

あなたは大丈夫?SNS上でメンヘラ扱いされる女子の特徴3選

2016年09月29日更新 yun 1622 view

SNS上での交流が増えている今だからこそ、今一度注目してみてほしいのが自分のツイートや投稿写真。もしかしたら、自分では気づかないうちにメンヘラな要素を投稿してしまっているかもしれません。そこで今回は、周囲がドン引きしてしまうメンヘラ女子のSNS投稿を詳しくご説明していきますので、ぜひ自分自身に当てはめながらチェックしてみてくださいね。

「メンヘラ」ってそもそもなに?

「メンヘラ」は2chのメンタルヘルス版にいるような方が語源だといわれており、構ってほしくて自分を犠牲にしたり、他人の興味を引くのに必死になってしまう情緒不安定な人のことをいいます。

メンヘラ認定されると、周囲からも「○○ちゃんと関わるのはやめよう…」と思われてしまうので、交友関係が狭くなってしまうこともあるんです。

周囲がドン引きするSNS上でのメンヘラ女子の特徴とは?

1.自撮り+自虐的なコメントが多い

出典:weheartit.com

SNS上でメンヘラ扱いをされたくないのであれば、まず自撮り写真に「本当ブスで困る…」などの自虐的な発言を添えないようにしましょう。
こうした投稿は女性からの反感を買いやすく、「構ってほしいだけでしょ」と思われてしまうことも多いんです。

2.投稿文がネガティブなものばかり

中にはTwitterやインスタに愚痴などを書くことで、ストレス発散をしている方もいるかと思いますが、あまりにもネガティブな投稿ばかりしてしまうのはNG。

「寂しい」や「辛い」などといった投稿は、最初は心配してくれる人もいるかもしれませんが、長く続くとウサがられる可能性が高いので注意しましょう。

3.日によって投稿内容のギャップが激しい

楽しく友達と盛り上がっていたかと思えば、翌日には「辛い」や「生きていけない」などと投稿してしまうのは、ギャップが強すぎる印象を与えてしまうのでNG。

投稿をみただけで「○○ちゃんって気分のムラが激しくて扱いにくそう」と思われてしまうこともあるんです。

どうしても辛い時は裏アカを作ってメンヘラ認定を回避しよう♡

出典:weheartit.com

時には誰にも愚痴が言えずに、自分が辛くなってしまうこともありますよね。
そんなときは、周りの人が見るアカウントの他に、自分の気持ちを書き込めるアカウントを作るのもおすすめです。
こうすれば、気持ちを整理することもメンヘラ認定されちゃうこともありません。
ぜひ自分に思い当たるところがあると思った方は、これを機にメンヘラに見られない大人女子を目指してみてくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中