ダイエットが続かない…ダイエットを続けるモチベーションの保ち方が知りたい!

ダイエットが続かない…ダイエットを続けるモチベーションの保ち方が知りたい!

2019年04月13日更新 くたまんご 473 view

女の子の永遠のテーマ、それが「ダイエット」!今年こそは痩せる!と決意してはいつの間にかサボりがちに…。ダイエットを続けるにはモチベーションをたもつことが 大切です!今日は、「ダイエットのモチベーションの保ち方」をご紹介します♪

なぜに続かぬ…ダイエット!

ダイエットってなぜか続きませんよね。
やろうと思い立ってからはやる気満々なのに、気がつけばいつも通りの生活に戻っている…なんて女子はかなり多いと思います。

継続させたい、成功させたいと思っているのに、ダイエットはなぜ、続かないのでしょうか。

最初から飛ばしすぎる

目標を高く掲げすぎたり、初日からハードな運動や断食をしてみたりしていませんか?

ダイエットに即効性を求めてしまうのは乙女心としては理解できるのですが、飛ばしすぎは継続失敗のもとです。
最初に頑張りすぎると三日坊主になりかねません。

まずはプランニングとスケジュール計画から

ダイエットを継続させるには、モチベーションを保つ必要があります。
「よし、今日もやるぞ!」
「今日もキレイに近づけた!」
という明確なポイントがあれば、やる気もUPするというもの。

そこで、まずはダイエットのプランニングとスケジュール計画をしっかりたてましょう。

短期、中期、長期の3つで計画する

いきなり一週間後に3kg痩せる!と言った無茶なプラン&スケジュールでは、ダイエットは継続しません。

たとえ達成したとしても、リバウンドして元の木阿弥となってしまいます。
ダイエットの基本は「継続すること」です。

継続できるようにするために、目標のポイントを「短期」「中期」「長期」で設定してみましょう。

「短期」は最低でも二週間が目安です。
「二週間後に-1kg」や「二週間後はジョギングを続ける」など具体的な数字を決めましょう。

「中期」では4~8週間が目安です。
「4週間後に-2kgになっている」「6週間後に4km走れるようになっている」などと週ごとに目標を決めていきます。

最終的な「長期」の目標は3~6ヵ月目安です。

「焦り」は最大の敵!

ダイエットはすぐに結果を求めてしまいがちです。
短期間で痩せるにはかなりハードな運動や食事制限が考えられますが、これはハッキリ言ってNG。

確実にリバウンドしてしまう上に、体調を崩して次にダイエットをするときに痩せにくい体質になってしまうからです。

すぐに痩せたい気持ちはわかりますが、まずは「じっくり半年取り組んでやる!」ぐらいの考えで腹を決めましょう。

体重だけに縛られずに、体形を気にする

ハッキリ言って、体重は一目からでは分かりません。
大事なのは「体形」です。

体のラインやメリハリ、姿勢の良さなどがその人のボディイメージを作ります。
ストレッチやヨガ、バレエなど激しくなくてもしなやかな体を作れる運動は体形に効果的です。
日々、姿勢を正しく保つだけでもインナーマッスルが鍛えられて、基礎代謝もあがりますよ。

オンとオフでダイエットにもメリハリを

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。