魅惑の目元を作っちゃえ♡厳選!本当に使えるアイライナー5選

魅惑の目元を作っちゃえ♡厳選!本当に使えるアイライナー5選

2017年09月26日更新 RICO 641 view

アイメイクに欠かせない重要アイテムである「アイライナー」。目元の仕上がりがメイク全体の仕上がりを左右すると言ってもいいくらい大切なパーツです。だから絶対に失敗したくない!そんな思いを叶えてくれる優秀アイライナーをリサーチしました!

種類があり過ぎて迷っちゃう!

アイライナーには、本当にたくさんの種類がありますよね。
ペンシルタイプやリキッドタイプ、ジェルタイプなど形状の違いや描きやすさ、滲みにくさ、持ちの良さなど、どのようなラインを描きたいのかによっても選ぶ種類が変わってきます。

たくさん種類があると、それだけメイクの幅が広がるので嬉しい反面、初めてアイライナーを買う時やあまりメイクに詳しくないという方は何を選んだらいいのか分からなくて悩んじゃいますよね。

そこで今回は、アイライナーの選び方と厳選したおすすめアイライナーをご紹介します!

アイライナーの選び方

アイライナーを選ぶ時の重要なポイントは、まずそれぞれの特徴を理解して自分が求める描きたいラインに合ったものを選ぶこと。

アイライナーには、ペンシルタイプ、リキッドタイプ、ジェルタイプの3種類に分けられます。
それぞれの特徴を簡単に説明していきましょう!

ペンシルタイプ

初めての方でも使いやすい、鉛筆のように持って描けるアイライナー。
ペンシルなのでぼかしやすく、失敗してもラインが調節しやすいので初心者の方にもおすすめです。
ふんわりとしたラインで、ナチュラルに目元の印象を強くすることが出来ます。
ただ落ちやすいというデメリットがあるので持ちを重視する場合は×。

リキッドタイプ

しっかりとしたラインで、くっきりシャープな目元に仕上げたい時におすすめのアイライナー。
液状で筆のようなペン先になっています。
極細のラインも太いラインも自由自在。滲みにくく、持ちがいいのも特徴です。
ラインがブレてしまうと、調節が難しいので慣れるまでは大変かも!

ジェルタイプ

ペンシルの描きやすさとリキッドの持ちの良さ、印象的な仕上がりを実現してくれるアイライナー。
滑るようになめらかな描き心地で、くっきりラインもぼかしも出来る優れものです。
ぴったり目元に密着するので持ちも抜群!

それぞれの特徴が分かったら、自分がどのようなラインを描きたいのか決めます。

【ふんわりナチュラルに仕上げたい場合】
ペンシルタイプ、ジェルタイプ

【くっきりラインで目元を強調したい時】
リキッドタイプ、ジェルタイプ

【描きやすさを重視する場合】
ペンシルタイプ

【持ちを重視する場合】
リキッドタイプ、ジェルタイプ

あと、汗や皮脂が気になる季節にはウォータープルーフのものが◎。
アイライナーの色によっても、仕上がりが変わってくるのでいろいろ試してみてくださいね!

本当に使える!おすすめのアイライナーはこれ!

d-up スーパーフィットジェルライナー

なめらかな描き心地で、思いのままのラインに仕上げることが出来るジェルアイライナー。
やわらかなジェルが目元にしっかり密着して、まつ毛のすき間や下まぶたなど、細かい部分も優しいタッチでするする描くことが出来ます。
特殊ポリマーを配合したウォータープルーフ処方で、汗や皮脂にも滲みにくく、くっきりキレイなラインがずっと続きますよ!

【d-up スーパーフィットジェルライナー】
1,200円(税抜)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR