みんながこっそりやっている!写真で細く見えるためのテクニック6つ♡

みんながこっそりやっている!写真で細く見えるためのテクニック6つ♡

2016年06月23日更新 momo 54472 view

写真に写っている自分の姿を見て、「わたしってこんなに太ってたっけ?」と思ったことはありませんか?写真で細く見えるためにはちょっとしたコツが必要になります。そのコツをつかんで、さり気なく実践してみてくださいね。

わたしってこんなに太っているように見えるの?!

出典:weheartit.com

鏡で見たときより写真で見た自分の姿の方が太って見える…。
そう感じたことはありませんか?

せっかく思い出を残すのだから、キレイな自分を写真に収めたいですよね。
今回は、写真で細く見えるためのテクニックをご紹介します。

写真で細く見えるためのテクニック

①体を少し斜めにする

出典:weheartit.com

カメラのレンズに対してまっすぐ立って写真に写ると、実際よりも太って見えてしまいます。
写真に写るときは、立っているときでも座っているときでも、体を少し斜めにしてみましょう。
こうすることで細く見せることができますよ。

②両肩を後ろに引く

出典:weheartit.com

両肩を後ろに引いて写真に写ることで二の腕が細く見えたり、肩幅が狭く見えたりするので、華奢な印象を与えることができます。
脇を閉めすぎると二の腕が太く見えてしまうので、体との間に必ず隙間を作るようにしましょう。

二の腕が太いと全体的に太って見えるので、写真に写るときは意識をして両肩を後ろに引くといいですよ。

③腕を腰に置く

出典:weheartit.com

腕を腰に置くとウエストラインを強調することができるので、メリハリのある体に見えます。

④着痩せするカラーの服を選ぶ

出典:weheartit.com

淡い色の服を着ると体が膨張して見えてしまうので、着痩せするカラーの服を選ぶようにしましょう。
着痩せするカラーは、黒または濃い色です。

服のカラーを意識して変えるだけでも印象はだいぶ変わりますよ。

⑤バッグでお腹周りを隠す

出典:weheartit.com

お腹周りが気になる方は、バッグで隠してしまいましょう。
このとき、肩に力が入り過ぎると不自然なので、軽く持つようにしてくださいね。

⑥顎を引く

出典:twitter.com

顎を引いて写真に写ることで小顔に見せることができます。
「顎を引く」と聞くと、頭を下げて顎を引いてしまいがちになりますが、正しい顎の引き方は「首を後ろに引く」イメージです。
こうすることでフェイスラインがシャープになります。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

momo

美味しいものだいすき♡