ジェルネイル初心者必見!家でやるジェルネイルで必要なものとは?

ジェルネイル初心者必見!家でやるジェルネイルで必要なものとは?

2017年10月28日更新 あーちゃん 473 view

サロンに行くお金はないけれど、ジェルネイルを試してみたい……そんな人は、自分でできるセルフジェルネイルを試してみませんか?材料さえそろえれば、意外と簡単にできちゃいますよ!

ジェルネイルをやってみたい!

手軽に試せるネイルエナメルもいいけれど、サロン仕様のぷっくりとしたジェルネイルもやってみたくなりますよね。

でも、ジェルネイルが初めての場合、何から初めていいのかわからないという人も多いでしょう。

家でジェルネイルをやる時の必需品

家でジェルネイルをやる場合には、まずは材料をしっかりそろえることが大切です。
ジェルネイルはネイルエナメルとは違い、ポリッシュがあればいいというものではなく、使うものがたくさんあるのです。

①エメリーボード

エメリーボードは、爪の長さを整えるときに使うもので、いわゆる爪ヤスリのようなものだと考えておくといいでしょう。

爪切りを使う人もいるにはいますが、エメリーボードを使って好きな長さに爪を整えると、仕上がりもきれいになるのでオススメです。

②バッファー

バッファーは、サンディングと言って、爪の表面を少し削って、ジェルネイルを密着させるために使うものです。

これも意外と重要な工程になるので、ジェルネイルをきれいに仕上げるためには持っておいたほうがいいでしょう。

③ネイルファイル

nesさん(@kobenes)がシェアした投稿 -

ネイルファイルは、爪の端っこの方をサンディングするのに使う道具です。
やらなくてもネイルはできますが、端っこをサンディングしておくことでよりネイルポリッシュとの密着度が高まるので、剥がれにくくなり、きれいなネイルを長持ちさせることができます。

④プッシャー

プッシャーは甘皮を処理するときに使う道具です。
甘皮の処理をせずにネイルをする人もいるかもしれませんが、甘皮があるとジェルも剥がれやすくなってしまうので、できればきちんと処理をしておいたほうがいいでしょう。

甘皮を持ち上げる機能と一緒に、持ち上げた甘皮をカットする機能がついているものがおすすめです。

⑤ネイルブラシ

ジェルネイルはネイルエナメルのように、ボトルに直でブラシが付いているものだけではありません。
そのため、ネイル用のブラシを別に用意して、それにジェルをつけて爪に塗っていく場合があります。

基本的なフラットな平筆の他に、フレンチネイル用の斜め筆、またデザインをするようの細筆もあるので、自分のやりたいネイルに合わせて用意しましょう。

⑥プレプライマー・クリアジェル

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR