願いに合った場所につけよう♪リングをつける指のそれぞれの意味とは?

願いに合った場所につけよう♪リングをつける指のそれぞれの意味とは?

2015年06月08日更新 momo 9203 view

何気なくつけているリング。あなたはどの指につけていますか?リングは、はめる指によって異なる意味を持っています。叶えたいことなどがあるときは、リングの意味を知って、1番最適な指にリングをはめてみてはかがですか?♡

はめる指によってリングの意味は異なります♡

何気なく指につけているリング。
そのリングには、はめる指によって異なる意味があるって知っていましたか?

叶えたい願いなどがあるときは、リングの意味を知って、1番効果がある指につけてみましょう♡

親指

右手

右手の親指は指導者の指です。
リーダーの風格を与えてくれたり、権威や行動力を持続させてくれたりするので、集団をまとめるときなどにつけるといいですよ。

左手

左手の親指は自分の意志を貫く強い力を持つ指です。
目的を実現させたり、愛を貫いたりしたいときはここに。

人差し指

右手

出典:ink361.com

右手の人差し指は現実を導く指です。
集中力や執着力、行動力が高まったり、人を導き教える力が身に付いたりするので、リーダーになったときにつけると力を発揮できるかもしれません。

左手

出典:ink361.com

左手の人差し指は方向を指し示す指です。
積極性を高め、心の中の願望を行動に移す力があるので、実現させたいことがあるときにつけてみてはいかがでしょうか?

中指

右手

出典:ink361.com

右手の中指は現実的な力が身に付く指です。
行動力や迅速力を発揮したり、直感力や行動力を高めたりするので、パワーが欲しくなったときはここに。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

momo

美味しいものだいすき♡