ブーツの似合う「カモシカ脚」をつくる簡単美脚エクササイズ♡

ブーツの似合う「カモシカ脚」をつくる簡単美脚エクササイズ♡

2016年10月19日更新 c_nini 1431 view

秋の新作ブーツ、もう手に入れましたか?海外セレブにも人気のニーハイや、チャンキービールのミドルブーツなど、気になるアイテムはたくさん!せっかくならスッキリキレイに履きこなしたいもの。そこで今回はブーツの似合う「カモシカ脚」をつくるためのエクササイズを紹介します。

ブーツをキレイに履きこなそう!

秋コーデに欠かせないブーツ。
足首やふくらはぎが隠れると油断していませんか?
ブーツを履くと太ももや膝上のお肉など、気になる部分が際立って見えることもあるんです!

これではせっかくのオシャレが台無し…。
そこでオススメしたいのが、お家やオフィスでできる簡単エクササイズです。
気になる部分をすっきり解消して、しっかりオシャレを楽しみましょう。

足が太くなる原因とは?

女性の足はもともと筋肉が少なく、むくみやすいという特徴があり、これが足を太く見せている原因の一つ。

特に座りっぱなしの仕事をしている人は、夕方になると足がパンパンにむくんでしまうことも多いはず。
筋肉がポンプの役割を担って血液やリンパを流しているのですが、筋肉の少ない女性は血行不良、冷えを起こしやすく、むくみに繋がってしまいます。

美脚には「筋肉」と「むくみ解消」が欠かせないのです。

適度な筋肉が足を美しく見せる秘訣!

出典:weheartit.com

カモシカのような脚とは、ただ細いだけではなく、適度な筋肉のついたメリハリのある足のこと。足首はキュッと引き締まり、ふくらはぎの上部分に筋肉がついているのが理想的。

このメリハリは食事制限によるダイエットでは手に入りません。
とはいえ、ハードな筋トレはむやみにふくらはぎを太くするだけで逆効果に。

しなやかな美脚をつくるには、エクササイズで引き締め&程よく筋肉アップがオススメです。

内腿を引き締めるエクササイズ

その1.会社でもOK!座ってできるエクササイズ

椅子に座っている時に膝が開く人は、内腿にある「内転筋」が衰えている可能性があります。
この内転筋を鍛えることで内腿が引き締まり、太ももに隙間が出来てきます。

まず、椅子に浅めに座って膝とかかとをつけ、10分間キープします。
慣れてきたら膝の間に雑誌やペットボトルなどを挟んでみて。内転筋に負荷がかかり、より効果が得られます。

その2.仰向けで行うエクササイズ

出典:weheartit.com

①仰向けに横になって膝を90度に曲げ、膝の間にクッションもしくは畳んだタオルなどを挟みます。
手のひらを下に向け、クッションを膝で押しつぶすようにしながら、ゆっくりとお尻を上げていきます。

②クッションを落とさないように10秒キープ。

③これを5回繰り返します。

肩甲骨は上げず、腰を反らしすぎないのがポイントです。

膝上をスッキリさせるエクササイズ

その1.足首曲げエクササイズ

①椅子に座った状態で、右足のつま先を上に向けます。

②足首を膝下の筋肉が緊張する角度に曲げて10秒キープします。

③ゆっくりと膝から下を床と平行にある高さまで持ち上げ、さらに10秒キープ。

④これを5回ずつ、左足も同様に行います。
仕事の合い間や、食後のちょっとした時間に簡単にできるエクササイズなので、空き時間を利用して行えます。

その2.立って行うエクササイズ

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR