快眠は美肌の秘訣♡いい眠りを促すストレッチで毎日ぐっすり!

快眠は美肌の秘訣♡いい眠りを促すストレッチで毎日ぐっすり!

2017年02月01日更新 RICO 1332 view

みなさんは夜良く眠れていますか?きちんと寝ているつもりなのに疲れが取れていない気がするし、お肌の調子もイマイチ…。そんな方は質のいい眠りが取れていないのかも!貴重な睡眠時間を有意義な時間にするためにはどうしたらいいのでしょうか?

いい眠りにはどんな効果があるの?

寝ている間には健康や美容に役立つ成長ホルモンが分泌されます。それによって疲れを回復したり、お肌のダメージを修復してキレイなお肌へと導いてくれます。

ですが、ただたくさん寝るだけでは意味がありません。
質のいい眠りをするということが大切なのです。そうすることで美肌効果だけじゃなく、免疫力アップ、ダイエット効果など体にいいことが盛りだくさん!

いい眠りにするためのポイント!

寝る直前はテレビやスマホはNG

出典:girlydrop.com

ついつい寝る前まで見てしまいがちなテレビやスマホ。
これらの画面の光は脳を刺激してしまうので眠りを妨げてしまいます。気になるとは思いますが、出来れば寝る1時間くらい前からは見ないように心掛けましょう。

飲み物も大切

出典:girlydrop.com

寝る前にちょっと何か飲みたいと思った時にも注意が必要。
コーヒーや紅茶などカフェインの入ったものを飲むと、覚醒作用によって眠りを遠ざけてしまいます。
そしてアルコールも飲むと眠たくなるかもしれませんが、眠りが浅くなってしまって結局よく眠れていない状態に。

眠る前はハーブティーなど、ノンカフェインでリラックス効果のあるものがおすすめです。

ご飯は寝る2~3時間前までに

出典:girlydrop.com

ご飯を食べた後は消化に2~3時間は掛かります。
内臓が働いている状態ではゆっくり休むことが出来ません。
ですのでご飯はなるべく早い時間に食べて、寝る前には消化にいいものを摂るようにしましょう。

お風呂は寝る1時間前までに

出典:01.gatag.net

眠るときには体温が少し低くなります。
お風呂上がりの体が温まった状態からだんだん体温が下がっていくことで脳が落ち着いていき、スムーズな眠りに入っていきます。
心地いい眠りにつくには寝る1時間前くらいにお風呂に入るのがおすすめ!

ストレッチで体をほぐす

出典:01.gatag.net

運動不足であまり疲れていなかったり、筋肉が硬くなっていると血行が悪く、栄養が行き渡らなくなります。

寝る前に適度に体を動かすことで、程よい疲れと体が温まりほぐれることで深い眠りに!

ストレッチの効果とは?

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR