あなたは大丈夫?恥をかかない、社会人のマナーとは?

あなたは大丈夫?恥をかかない、社会人のマナーとは?

2017年05月11日更新 くたまんご 1670 view

知っているようで知らない、実は間違った認識だった、なんてこともある「社会人マナー」。正しいマナーを知らないと恥をかいたり、信用を失ってしまうかも!? 今一度、社会人のマナーを見直しておきましょう!

そのマナー、本当に正しい?

新社会人として社会にデビューしたときは、マナー本で勉強したつもりでいたけど、何となく忘れてしまっているような…
そんな人も多いはず。知らず知らずのうちに、間違った認識で過ごしているかもしれません。

本当にそのマナーが正しいのかどうか、下記でチェックしてみてくださいね!

①エレベーターの立ち位置

エレベーターの立ち位置、何となくうやむやになっていませんか?

エレベーターでは、操作ボタン側が下座で奥が上座。
お客様はもちろん、上司や先輩と乗り合わせるときは、自分が操作ボタンの前に立ち、階数操作やドアの開け閉めを担当しましょう!

②タクシーの座る位置

タクシーの座る場所にも注意が必要!

運転手の真後ろに当たる後部座席が上座、続いてドア側、真ん中という順番が正解。
運転手の横の助手席が一番の下座です。
行先を伝えたり、支払がスムーズな為です。

お客様や上司は、必ず運転手の後ろの席に案内しましょう!

③ドアノックは2回?3回?

「コンコン、失礼します」なんてついやってしまいがちな2回ノック。実はこれはNG。
2回ノックは"トイレノック"なんですよ。

正式なノック回数は4回ですが、ビジネスシーンでは3回でOK!
ノックは3回、と覚えておきましょう。

④その言葉遣い、実は失礼かも?

「ええ」という返事や「とんでもございません」「ご苦労さまです」など、一見正しいようで実は使い方が間違っている言葉遣いも多いです。

「ええ」→「はい」
「とんでもございません」→「とんでもないことでございます」
「ご苦労様です」→「お疲れさまです」
が正しいです。

目上の人が使う言葉を使ってしまっている場合もあるので、注意が必要ですね。

⑤名前には「様」が基本

お客様や社外の人を担当へ案内する時など、基本的に敬称は「様」です。
慣れ親しんだ方であれば「さん」でもいいですが、「様」の方がベター。
また「殿」は目上の人が目下の人に使う敬称なので、間違えないようにしてくださいね!

⑥お茶の飲み方も要確認

社外での打ち合わせでティーカップが出された場合、取っ手に指を通さずに片手で持って飲むと○。

基本的にソーサーは持ちませんが、ソファなどテーブルからソーサーが離れてしまう場合は片手でソーサーを持ち、片手にカップ、というスタイルが良いですよ。

正しいマナー=信用です

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。