買ってから後悔なんてもうしない!試着をするときに本当にチェックするべきポイント5つ

買ってから後悔なんてもうしない!試着をするときに本当にチェックするべきポイント5つ

2016年08月19日更新 yun 2466 view

お店で試着をするときに、気に入った服が本当に自分に合うのかをしっかり確認していなかったために、買ってから後悔をしてしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。今回は、試着時に気を付ける5つのポイントをご紹介するので、チェックしてみてくださいね。

試着時はうっかりしがち…

出典:weheartit.com

気に入った服と巡り合って、テンションが上がっているときに行う試着は注意が散漫になりがちです。
しかし、試着時に見極めておかないと、後々「こんなはずじゃなかった」と悔やむことになってしまいます。

そんなことが起きないように、試着をするときに本当にチェックするべきポイントを確認してみましょう。

試着をするときのチェックポイント

1.後ろからの見え方をチェックする

出典:instagram.com

前からの見え方をチェックするのは当たり前ですが、意外と大事なのが後ろからの見え方です。
特に、露出の高い服は背中が綺麗に見えなかったりとトラブルに気がつきにくいので要注意です。

2.トップスの長さが短すぎないかをチェックする

出典:instagram.com

手を上げてみて、おへそが出ないくらいが理想の丈です。
直立したまま見るのではなく、動きながらしっかりとサイズ感をチェックしましょう。

3.パンツはしゃがんでチェックする

出典:instagram.com

サイズがぴったりなスキニーボトムスなどのパンツは、しゃがんでみるときつく感じることもあります。
試着のときにしゃんがんみて、ウエストのきつさや太もも部分のサイズ感をチェックしましょう。

4.お尻の見え方をチェックする

出典:instagram.com

パンツスタイルはお尻の見え方にも注意が必要です。
足はサイズがぴったりでも、お尻が綺麗に見えないとスタイルが悪く見えてしまいます。

5.透け感をチェックする

ホワイトのトップスやスカートは、素材によっては透けやすいものがあります。
下着が透けて見えてしまわないように、どのくらい透けるのかをチェックすることも大切です。

試着をしておしゃれ度をアップさせよう♪

出典:instagram.com

いろんなポイントを確認しながら試着をすることで、本当に気に入る服と巡り合うことができます。
試着の際は、様々な角度から客観的にファッションチェックをしましょうね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中