実は便利なアイテムだった!使い道のないカラーボックスのおしゃれな活用アイディア5つ

実は便利なアイテムだった!使い道のないカラーボックスのおしゃれな活用アイディア5つ

2016年02月26日更新 yun 3037 view

ついつい衝動買いしてしまうカラーボックスは、意外にも邪魔になりやすいアイテムでもあります。そんなカラーボックスは、ひと手間加えておしゃれなアイテムに大変身させちゃいましょう。

意外と場所をとるカラーボックス…

ただ置いてあるだけでは収納するアイテムがなくなったときに邪魔になってしまうカラーボックス。
そこがカラーボックスのデメリットですよね。

そんなカラーボックスだからこそ、見た目もおしゃれな使いやすいアイテムに大変身させてみませんか?

カラーボックスのとっておきの活用法♡

1.ベンチにする

ちょっと変わった使い方をしたいという方は、ベンチにするのがおすすめ。
カラーボックスを横にして、ちょっとしたマットレスやクッションなどを置けば簡単にベンチに早変わりしちゃいます。
座りながらボックス部分に収納できる便利さも嬉しいですね。

2.ままごとキッチンを手作り

出典:roomclip.jp

おままごとが好きな子供のために、ままごとキッチンを製作するのもありです。
ママの愛情がこもったままごとキッチンなら、お子さんだってずっと大切に使ってくれるはず。

3.カウンターキッチンに大変身

出典:roomclip.jp

対面式キッチンに憧れている方は、これを機にカウンターキッチンを作ってみませんか?
カラーボックスを使えば、コスパよく憧れのキッチンが手に入りますし、より食事の時間も楽しくなりそうです。

4.押し入れの収納を快適に

カラーボックスを押し入れの中に入れれば、ごちゃごちゃしがちな押し入れがスッキリします。
100均のボックス収納と合わせて使うことで目隠しをしつつ、より快適な収納スペースを確保できます。

5.おしゃれなカフェ風に

そのまま使うとなんだか味気ないカラーボックスですが、すのこを扉として蝶番でつけ、取っ手をプラスすればおしゃれな収納スペースに。
棚板を外し、中に突っ張り棒を取り付けることでお子さんの服をかけることもできますよ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中