ココが細いとスリムに見えちゃう!“痩せ見え”パーツ紹介♡

ココが細いとスリムに見えちゃう!“痩せ見え”パーツ紹介♡

2016年10月24日更新 c_nini 1782 view

くびれたウエスト、ほっそりした手足、全部叶えるためには地道なダイエットが欠かせません。険しいスリムへの道、できれば近道したいもの。そこで今回は、「ココが細いとスリムに見える」パーツと、その引き締め方法をご紹介します。

体重だけじゃない、痩せて見える理由

痩せて見える人は、必ずしも体重が少ないわけではありません。
細いわけじゃないけど、スタイルが良く見える人もいますよね。
そんな人たちに共通するのは「痩せ見えパーツ」がちゃんと細いということ。

体の一部が引き締まっていると、全体的に痩せて見えるんです。
スタイルをよく見せてくれる痩せ見えパーツを引き締めて、すっきりスリムに見える体型を手に入れませんか?

ココが細いとスリムに見える♡

その1.フェイスライン

顔が小さいとぽっちゃりしていてもスタイルがよく見えるもの。
小顔に見せる秘訣はシャープなフェイスラインにあります。
フェイスラインの崩れはむくみやたるみによるものが多く、顔の血流やリンパの流れが悪い、表情筋を動かさないことが主な原因。

フェイスラインが崩れると、太っている・老けているように見えてしまいます。
たるみはよく噛むことで解消することができるので、食事の際によく噛むこと、ガムを噛むのも効果的です。

小顔を作るにはリンパを流せ

1.
親指をあごの先からフェイスラインをなぞって耳の下まで滑らせます。
左右5〜10回程度繰り返します。痛気持ちいいくらいの強さがポイントです。
2.
口角、頬骨の下、小鼻の横から耳に向かって親指の腹で持ち上げるようにさすります。左右それぞれ、1か所3回ずつ。
3.
目の周りのツボも刺激します。目の下・眉の上・こめかみは中指で、眉の下は親指で、1か所ずつ4つ数えながら押していきます。

その2.デコルテ

ほっそりとしたデコルテは華奢な体の代名詞。
鎖骨がくっきり浮き上がっていると女性らしい印象がアップします。
でも、デコルテは意外とむくみやすいってご存知ですか?

重い頭を支えるため、筋肉の緊張によってリンパの流れが滞りやすいのです。
デコルテがむくむと太って見えるだけでなく、余分な脂肪もつきやすくなってしまいます。
フェイスラインと同じく、リンパを流すマッサージでむくみを解消しましょう。

デコルテすっきりマッサージ

出典:lilcoco.jp

1.
鎖骨の下を内側から外側に向かって、指を少しずつ移動させながらリンパ液を流すように押していきます。これを左右5回繰り返します。
2.
手を握り、鎖骨の下を体の中央付近から肩に向かって押し流すように動かします。気持ちがいいと感じる程度の強さで左右5回繰り返します。
3.
耳の後ろから鎖骨に向かって、指と手のひらで押し流すようになでます。
首の両側を5回、力を入れすぎないように注意しましょう。

フェイスラインと同時に行うことで相乗効果も期待できます。

その3.足首

意外と見られている、目につくのがここ。足の太さに関係なく、足首がキュッと締まっていれば痩せ見えするんです。
そもそも足首は脂肪がつきにくい部分。

ですが、座りっぱなしや立ちっぱなし、運動不足や冷えなど、足が太くなる要因はたくさんあります。
足首を細くするには、動かすこと!
動かすことで血流が良くなり、冷えやむくみも改善されて、足首やふくらはぎなどもスッキリしてきます。

簡単!足首を引き締めるエクササイズ

出典:www.cosme.net

●かかとの上げ下げ
両足をそろえて立ち、ゆっくりとかかとを上げ下げするだけ。階段などの段差がるところで行うとより効果的です。

●足首を回す
椅子に座って右足を左足の太ももにのせます。右足首を左手で支え、指の間に左手の指を入れて足首を回します。左足も同様です。

●アキレス腱を伸ばす
右足を後ろに引き、かかとを上げます。左ひざを曲げ、右足のかかとを下げてアキレス腱を伸ばします。左右交互に行いましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR