パンの消費量が全国1位!京都で地元の人も認める人気のベーカリー5選

パンの消費量が全国1位!京都で地元の人も認める人気のベーカリー5選

2016年06月07日更新 sayakaradio 544 view

「京都といえばパン」とイメージする方は多くないですよね。しかし意外なことに、京都はパンの消費量が全国1位で、正真正銘の”パン好き”の街なんです。今回は、そんな京都府民から認められ、京都の名店として名高い人気のベーカリーをご紹介します。

和菓子に負けてない!京都のパン♡

京都といえば、和風の食べ物というイメージが強いですよね。
しかし実は、京都は洋風の食べ物もハイレベルでとっても美味しいんです。
その代表格が、パン。
今回は、京都で人気のベーカリーをご紹介します。

たま木亭

出典:allabout.co.jp

食べログのパン部門で全国1位になったこともあり、「京都最強ベーカリー」「伝説のベーカリー」と称される「たま木亭」。
たま木亭のオーナーさんは「自分の目が行き届く場所でパン作りをしたい」とのことで、百貨店での催事などに出品されたことは過去一切ありません。
たま木亭のパンは正真正銘このお店でしか買ったり食べたりすることが出来ないんです。
数ある種類の中でもベーコンを使ったパンが大人気で、ベーコンは大きな角切りのブロックがゴロゴロとふんだんに使用されています。

店舗情報

◼︎名称
たま木亭
◼︎住所
京都府宇治市五ケ庄平野57-14
◼︎TEL
0774-38-1801
◼︎営業時間
7:00~18:45(売切次第終了)
◼︎定休日
月曜日・火曜日

ル・プチメック 今出川(Le Petit Mec)

京都在住の外国人の溜まり場でもある「プチメック」。
タルトや惣菜パン、菓子パンなど、どれも鮮やかで華やかな見た目が目を引きます。
全体的に価格設定が安く、全長60センチもの長さの長時間低温発酵バゲットが262円という破格で購入できます。
プチメックは1週間のうち金土日の3日間しか営業していません。
また、大人気のお店なので夜になれば多くのパンが完売しています。
そのため、曜日を確かめて午前に買いに行くことをオススメします。
買いづらい分、食べた時の美味しさはひとしおですよ。

店舗情報

出典:www.jalan.net

◼︎名称
ル・プチメック 今出川(Le Petit Mec)
◼︎住所
京都府京都市上京区今出川通大宮西入ル元北小路町159
大晋メゾネ西陣今出川 1F
◼︎TEL
075-432-1444
◼︎営業時間
8:00~20:00
[イートイン]
8:00~19:30
◼︎定休日
月~木(祝日の場合は営業)

CINQ(サンク)

「サンク」のパンは、まるで芸術品かのようにハイセンスな外見で、かつ一つ一つ丁寧に作りこまれています。
人気のパンは「パン・クール」で、ハート型がとても可愛いです。練り込まれたクランベリーと表面のシュガーが相まって、見た目と味のスイートさがぴったりなのです。
京都の有名なベーカリーに比べればまだまだオープンしてから日が短いですが、早くも老舗と肩を並べる評判のベーカリーとなっています。

店舗情報

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR