もう「靴ずれ」に悩まない!靴ずれが起こる前にできる対策方法

もう「靴ずれ」に悩まない!靴ずれが起こる前にできる対策方法

2016年06月20日更新 くたまんご 1457 view

新しい靴を履いて、気分上々でお出かけ。でも、しばらくしたら「靴ずれ」が痛い。そんな経験、一度や二度はありますよね。この夏は、痛い思いをしなくて済むように、靴ずれ対策を万全にして夏に挑みましょう。

新しい靴で気分は上々♡

出典:weheartit.com

おろしたての靴って履くときにウキウキしますよね。
でも、新しい靴を履くときって高確率で「靴ずれ」が起こるものです。
靴ずれができれば気分も下がり気味になってしまいます。
どうしたら靴ずれを予防できるんでしょうか?

悩ましい「靴ずれ」の対策方法とは?

出典:weheartit.com

靴ずれって本当に悩ましいですよね。
靴ずれにならない対策法をしっかり覚えておけば、新しい靴だって怖くありません。
さっそく、靴ずれ対策を見ていきましょう。

対策1.違和感を調べる

出典:weheartit.com

まず、おろしたての靴を履いて、軽く歩いたり立ったり座ったりして靴の感触を確かめます。
その時に違和感を感じる場所を探ります。
つま先、指の間、かかと、側面など、少しでも違和感を感じたら、そこが靴ずれになる可能性が高いところです。

対策2.違和感を感じたところを保護する

出典:weheartit.com

違和感を調べた時に感じた違和感の部分を、徹底的に保護します。
まだ何も起こっていなくても、予めその部分を保護しておくことで靴ずれを防ぐことができます。

絆創膏で保護

出典:weheartit.com

一番手っ取り早いのが、絆創膏を貼ることです。
靴ずれ(対策)用の絆創膏や分厚いタイプのものがオススメ。
一枚だけでなく、違和感を感じる部分が覆われるように何枚か使用します。
足先には魚の目パッドもいいですよ。

パフを使う

出典:weheartit.com

つま先に隙間を感じたり、前へ指が滑りがちになる場合は、化粧用のスポンジを入れてみると効果的です。
使いやすいようにカットしておきましょう。
下記に詳しい方法が書いてあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

中敷きを敷く

出典:weheartit.com

足底が滑ったり全体的にカパカパするといった感覚なら、中敷きを敷くようにします。
サンダルに合った形の中敷きや、形を合わせてカットするなど、足底が滑らないようにしましょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。