聞き役さん必見! 「疲れない愚痴の聞き方」講座♡

聞き役さん必見! 「疲れない愚痴の聞き方」講座♡

2016年09月21日更新 くたまんご 1139 view

友人、家族、職場の愚痴をウンウン、と聞いてあげる心優しい聞き役さん。愚痴を聞き過ぎてしんどくなっていませんか? 今日は「疲れない愚痴の聞き方」を見て、ちょっとでも楽になってくださいね。

愚痴もたまにならいいけれど…

出典:weheartit.com

聞き上手さんは、他人の愚痴を聞く機会も多いですよね。
愚痴もたまに聞く分にはいいけれど、聞き過ぎると自分がしんどくなってしまうこともしばしば。
そんな聞き上手さんにオススメしたいのが、「疲れない愚痴の聞き方」です。

1.話半分で聞く

出典:weheartit.com

愚痴っぽい人は愚痴を言うのがクセになっている人も多いです。
そんな人の愚痴を真剣に聞いていては、フラストレーションが溜まってしまいます。
よく聞かされる人の愚痴は「話半分」で聞いておくのがベター。

2.相槌だけうつ

出典:weheartit.com

否定も肯定もせず、「うんうん」「へー」「そうなんだ」など、相槌だけを打つようにすると、かなり気分が楽です。
「どう思う!?」と聞かれても「大変だったねぇ」「困るねぇ」など、相槌の延長で一言程度に済ませばOK。
相手に共感しすぎたり、話に乗り過ぎると疲れちゃいますよ!

3.自分のやりたいことを率先する

出典:weheartit.com

自分の手や作業を止めてまで、愚痴を聞く必要はありません。
「今忙しいから作業しながらだけど、それでもいいなら聞いてるよ〜」と、あくまでも自分の事を優先しましょう。
愚痴りたい人は好きに愚痴るので、こちらもも好きに自分の事を優先すればいいのです。

4.メールやLINEにしてもらう

出典:weheartit.com

直接話しだすと長くなりそうなタイプには、メールやLINEで愚痴を送ってきてもらいましょう。
長くなるだけ手間になるので、向こうも面倒になれば送るのをやめます。
電話がかかってきたら、「今手が放せないから、LINEしておいて」と言って切ってしまいましょう!

5.適当なところで切り上げる

出典:weheartit.com

愚痴を丸ごと聞くのは体力を使うので、適当に切り上げちゃいましょう!
「そろそろ休憩終わるし、行こう」「また時間がある時に聞かせてね」と適当なところで終了させてかまいません。
聞いているのはこちらなので、聞くも聞かないも自分で決めてOK。

6.時にはサラッと断る

出典:weheartit.com

聞きたくない時は、断ってしまって全然問題ありません!
「ごめん、今立て込んでて」「忙しいから次に聞くよ」「私も今度愚痴らせて」など、相手が愚痴りそうになればサラッとお断りしちゃいましょう。

自分もしっかりリフレッシュしよう♡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

くたまんご

よろしくお願いします。