意外と多い冬のニキビトラブル!予防するにはどうしたらいい?

意外と多い冬のニキビトラブル!予防するにはどうしたらいい?

2018年12月31日更新 あーちゃん 75 view

冬の肌は乾燥する外気などに刺激を受けて、デリケートな状態になります。ニキビを起こしてしまうこともあるので、気をつけなければなりません。ということで今回は、冬場のニキビ対策について紹介していきます。

冬場は意外と肌トラブルが多い

夏場は湿度で体がべたついて炎症を起こし、トラブルを起こすことが多い肌。
ですが実は、冬も肌には様々なトラブルが起こりやすいので、気をつけなければいけません。

冬場に多いニキビの種類

冬場に起こる悩みとしては感想などもありますが、意外とこの時期のニキビも厄介なものです。

ニキビと一口に言ってもいくつか種類があるので、それぞれの対策を行わなければなりません。

白ニキビ

白ニキビとは、できはじめのニキビのことです。

まだ炎症が起こっているわけではなく、毛穴に皮脂などが詰まって白く見えることからこの名前がついています。

ピーリングやスキンケアをきちんと行うことで、目立つ赤ニキビになる前にケアをすることができます。

黒ニキビ

黒ニキビは白ニキビの毛穴が開いて、皮脂が酸化して黒ずんで見える状態のことです。

シミなどのような見た目で肌が汚く見えてしまうので、きちんとケアをして早めに対策を行っていくことが大切です。
この段階でもまだ炎症は起こっていないので、適切なケアをすれば比較的スムーズに改善できます。

赤ニキビ

赤ニキビは、毛穴に皮脂や汚れが詰まってアクネ菌が増殖し、炎症を起こしてしまっている状態です。

プツプツと突起ができて赤くなってしまうので、周りから見ても目立ちやすく、厄介なものです。
適切な治療をしないと跡が残ってしまうことがあるので、気をつけましょう。

黄ニキビ

黄ニキビは「膿ニキビ」とも呼ばれるもので、炎症を起こした部分に黄色い膿ができて外に出てこようとしている状態です。

ニキビの最終段階とも言えるニキビなので、きちんとケアをしていく必要があります。

ニキビ対策に効果的な方法

ニキビができてしまったら鏡を見るのも嫌になるでしょうが、きちんと状態をチェックして対策をしていくことが大切です。
痕を残さないためにも、丁寧なケアを心がけましょう。

スキンケアは丁寧に行う

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR