これからの季節、”長袖シャツ”はどう着回す?おしゃれなコーデテクニック

これからの季節、”長袖シャツ”はどう着回す?おしゃれなコーデテクニック

2016年05月19日更新 yun 2845 view

サラっと着られる長袖シャツは、季節問わず一年中使える便利アイテムでもあります。コスパよく買えるのも長袖シャツのいいところですよね。今回は、これからの時期にぴったりな長袖シャツの着回し法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トップスにもアウターにもなる長袖シャツ

トップスにもアウターにもなってくれる長袖シャツは、オールシーズン使える万能アイテムです。
だからこそ、これからの時期でも使える着こなし法をしっかりとマスターして、レイヤードコーデをより楽しんでみませんか?

【デザイン・種類別】長袖シャツの着回し法♡

1.無地シャツ

出典:wear.jp

今年はシャツだってカーキが人気。
初心者さんはブラックパンツと合わせてクールに決めるのが◎
シルバーのようなキラキラ感のあるベルトでゴージャスに見せるのもありです。

出典:wear.jp

メンズっぽさ満載なカーキシャツは、トレンドのピンクアイテムの力を借りましょう。
また、タイトスカートスタイルにすれば、甘すぎない女の子コーデも楽しめちゃいます。

出典:wear.jp

定番の白シャツは、思いっきり大人っぽく着こなしてもOK。
ベージュやキャメルなど上品に見えるカラーをチョイスするのもポイントです。
カゴバッグを合わせれば、セレブ感が強くなりすぎません。

出典:wear.jp

キツイ雰囲気を与えがちな黒シャツは、デニムパンツでカジュアルなコーデに仕上げましょう。
黒シャツコーデのときは、スニーカーではなくヒールにして足首に抜け感を出すのがおすすめです。

2.デニムシャツ

出典:wear.jp

カジュアルなデニムシャツは、ラフさのあるスウェットパンツと合わせやすいもの。
その際は、デニムシャツもスウェットパンツも互いにライト系のカラーをチョイスすると部屋着っぽくなりません。

出典:wear.jp

ロング丈のデニムシャツなら、アウター使いもしやすいですよね。
スカートスタイルをカジュアルにまとめたいときや、タイトスカートコーデをコンサバっぽくしたくないときにサっと羽織ればOK。

出典:wear.jp

メンズライクがブームな今だからこそ、デニムシャツにカーキパンツを合わせた新鮮なコーデもあり。
カーデを腰巻きすれば、よりおしゃれさんに見られちゃいます。
このように、いろんな色をコーデに取り入れるのも遊び心があっていいですよね。

3.チェックシャツ

出典:wear.jp

ロング丈のチェックシャツは、シンプルなコーデのアクセントに。
低身長さんは、スニーカースタイルでも足首が見えるようにすると、背の低さをカバーできます。

出典:wear.jp

ロングカーデを着たいときは、チェックシャツをトップス使いにしちゃいましょう。
初夏はニット帽の代わりにハット帽などを被るのもOK。
もちろん、サマーニット帽でもかっこよく決まります。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

yun

シンプル可愛いを勉強中