野菜を先に食べるだけで痩せる?!「ベジ・ファーストダイエット」のやり方

野菜を先に食べるだけで痩せる?!「ベジ・ファーストダイエット」のやり方

2017年09月15日更新 一ノ瀬あや 1310 view

食べるのが大好きな人にとっては、食事制限をするダイエットはとても辛いですよね。そんなあなた、食べる順番を意識して行うダイエット方法「ベジ・ファーストダイエット」はご存知でしょうか?これは、食べることを我慢せずに行える方法として、現在注目を集めている食事法なんです。今回は、「ベジ・ファーストダイエット」で期待できる効果とやり方をご紹介します。

ベジ・ファーストダイエットってよく聞くけど・・・

出典:girlydrop.com

最近よく雑誌やテレビで「食事のときに野菜から食べると痩せやすい」と聞いた事はありませんか?

それは「ベジ・ファーストダイエット」といって、食べる内容は変えずに、”食べる順番を変える”ダイエット方法のことです。
「そんなこと知ってる」と思っていても、その正しいやり方は知らない人も多いようです。
そこで今回「ベジ・ファーストダイエット」の方法についてご紹介します。

ベジ・ファーストダイエットは、野菜や海藻、きのこ類を食事の最初に食べ、その後に汁物、そして主菜(肉、魚、卵、大豆などのたんぱく質)という順番に沿って食事を進めていきます。

食物繊維が豊富に含まれる食材を最初に食べることで血糖値が上昇しにくくなり、脂肪の吸収が抑えられるというメカニズムです。
そのため、今までと同じ食事内容でも、太りにくくなるという効果が期待できるのです。

ベジ・ファーストダイエットの効果とメリット

血糖値の上昇を抑えて脂肪を溜め込まない体になる

食事をする時にご飯やパンから食べる方は多いと思います。
しかし、ご飯やパンなど、糖質が豊富な食品を最初に食べると血糖値が急激に上昇し、血糖値を早く下げようと”インスリン”が大量に分泌されてしまいます。
”インスリン”は体内にある糖分を脂肪に変えてしまうため、インスリンの分泌が多いとそれだけ脂肪を溜め込みやすくなるのです。

一方、糖質の吸収を抑える食物繊維を多く含む野菜を先に食べることで、食物繊維の効果で血糖値の急激な上昇が抑えられ、インスリンが過剰に分泌するのを防止できます。

つまり、同じ食事内容でも野菜を先に食べるだけで、糖分の吸収を抑え脂肪がつきにくくなるというメリットがあるのです。

便秘解消でお腹のぽっこりも改善。

ベジ・ファーストダイエットでは、腸の働きを活発にする食物繊維を多く摂取することが出来ます。
食事制限のダイエットだと便秘になりがちですが、このダイエット法であれば逆に便秘解消につながります。

気になるお腹のぽっこりも改善。
毎日ベジ・ファーストを心がけることで代謝が良くなり、自然と太りにくい体を作ることが出来ます。

リバウンドの原因「ストレス食い」の予防にもなる!

食事制限ダイエットをして食べることを我慢しているとストレスが溜まり、つい「ストレス食い」をしてしまうことってありませんか?
これではせっかく痩せてもすぐにリバウンドしてしまいますよね。

野菜を先に食べるベジ・ファーストダイエットでは、炭水化物の吸収がゆっくりになり、空腹感を感じにくくなります。
次の食事まで満腹感が続くので、ダイエット合間の「ストレス食い」予防にもなるんですね。

食べるのを我慢して、結局ドカ食いしてしまった…という経験がある方には特にオススメのダイエット方法なんです。

ベジ・ファーストダイエットのやり方

ベジ・ファーストダイエットのやり方はとっても簡単。
いつもと食べる内容は同じで、食べる”順番”だけを意識すればOK。
ダイエットが長続きしない方でも、簡単に毎日続けることが出来ますよ。

まず、食事の最初に野菜をたっぷり食べて

ベジ・ファーストダイエットの基本は、その名の通り野菜を最初に食べること。
この時、出来るだけ時間をかけてゆっくりたっぷり野菜を食べるようにしましょう。

野菜以外の食べ物を食べる前に、時間をかけて野菜を食べることで、より血糖値の上昇を抑えられダイエット効果が高まります。

野菜を急いで食べて他の食べ物にうつるのはダメ!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR

一ノ瀬あや

恋に恋するライター・コラムニスト。 twitter→@ichinoseaya