寒い冬に会えてのアイスブルーで、爪の先から冬を感じます♡

寒い冬に会えてのアイスブルーで、爪の先から冬を感じます♡

2017年10月21日更新 あーちゃん 399 view

もう直ぐ冬がやってきますが、冬ネイルの準備はできていますか?今年は、あえて冬に少し寒そうなアイスブルーのネイルがおすすめです。冬らしい幻想的なネイルを、ぜひ試してみましょう!

冬ネイル、考えてる?

ぐっと気温も下がり、そろそろ秋の本格的な秋を感じますね。
でも秋というのは過ぎ去るのも早いものです。

すぐにやってくる冬に向けて、ネイルの準備はできていますか?
今のうちから、考えておきましょう。

冬こそ会えてのアイスブルーネイル!

冬はほっこり暖かなネイルを楽しみたくなる気持ちもわかりますが、今年はあえて少し寒そうなアイスブルーのネイルを試してみませんか?

アイスブルーは夏のネイルという印象があるかもしれませんが、幻想的な冬の雰囲気にもぴったりなんです。

アイスブルーは色味だけでも十分きれいなので、単色ネイルとして使うのもおすすめです。
色味も派手すぎず地味すぎないので、単色ネイルでも程よい存在感を放ってくれます。

物足りない場合には、お好みでストーンをのせて華やかさをプラスしてみるのもいいでしょう。

アイスブルーは清楚なカラーなので、フレンチネイルとの相性もぴったりです。
決して主張しすぎることもないので、少し派手めなレオパード柄と一緒に使ってもきれいにまとまります。

フレンチネイルにすることで、爪先に目線が集中するので、指も長くきれいに見えます。

アイスブルーネイルはシンプルで上品な印象ですが、控えめに仕上がりすぎるのは少し不服だという人もいるでしょう。

そのような場合には、色味の少し違うカラーを混ぜてみると、遊び心のあるおしゃれなデザインに仕上がります。
単色ネイルに飽きたら挑戦してみてください。

アイスブルーというカラーは、単色だけだと上品な指先に仕上がりますが、ホログラムを使ったデザインネイルと組み合わせることでポップさがプラスされて少しカジュアルに仕上がります。
どんな服装にもぴったりな可愛いネイルになるでしょう。

アイスブルーのカラーは好きだけれど、控えめになりすぎてしまうのが満足できないという場合には、思い切ってワンポイントとしてゴールドラメのポリッシュを入れてみましょう。

上品なアクセントとなるので、華やかなのに上品さもあるバランスの良いネイルに仕上がります。

アイスブルーとホワイトの組み合わせは、王道上品なネイルに仕上がります。
ハートのストーンを控えめに乗せて、さらに大人っぽく仕上げてもいいですが、縦ライン上にシェルモチーフを乗せてガーリーさをプラスしても可愛いです。

好みでデザインを変えてみると、違った発見があります。

単色のアイスブルーネイルに飽きてきたら、ひと工夫加えてさらにおしゃれにグレードアップしちゃいましょう!数本のネイルを爪先だけにちょこんとアイスブルーを乗せることで、スタイリッシュなデザインになります。爪先以外はクリアカラーにすると、さらにきれいです。

季節感のあるネイルで、トレンドを先取ろう!

これからやってくる冬は寒いので嫌になってしまうこともあるかもしれませんが、爪先を冬仕様に彩って、季節感を思い切り楽しんでみてください!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

公式 Instagram

公式

KEYWORD TAG

CURATOR